THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

スクート、ニューノーマル時代に新しい機内ポータル「ScootHub」を運用開始

2020年11月28日 配信

スクート(日本支社長:比留間盛夫 日本支社:東京都千代田区)は、新型コロナウイルス収束後のニューノーマル時代にむけて、機内でお客様のニーズに対応できる機内ポータル「ScootHub」の運用を開始しました。



「ScootHub」はワンストップショップとして、乗客のモバイルデバイスから簡単にアクセスでき、乗務員との接触を最小限に抑えながら様々なニーズに対応する昨日です。2020年12月末までに段階的に運用を開始し、スクート機内での飲食の注文、免税品の購入、機内エンターテインメントなど魅力的な旅のコンテンツを楽しむことが出来るようになります。この多様な機能で提供する機内ポータルはアジア・パシフィックエリア初となります。

従来の機内食メニューや免税品カタログなど機内冊子からデジタルへの移行により、乗客と乗務員の接触を最小限に抑えることが出来、これにより一時的に停止されている機内販売などの機内サービスを再開することができます。

「ScootHub」の次の段階として、2021年4月頃より、機内から地上のアクティビティ予約機能が追加されます。シンガポール航空の免税品販売KrisShopでの商品購入やマイレージ獲得など、今後さらなる追加機能を展開する予定です。また、2021 年半ばまでには日本語での案内も予定されています。

乗客のモバイルデバイスから簡単にアクセスできる「ScootHub」は、既存のコンテンツ提供を合理化し、新しいコンテンツ形式をデジタルプラットフォームに詰め込むことで、スクートは 1 年あたり、紙の消費量を 156トン以上(2,000本以上の木に相当)削減し、13トン以上の燃料節約、41トン以上の二酸化炭素排出量削減に相当すると推定されます。

スクート CEO のキャンベル・ウィルソン氏は、次のように述べています。
「現在、私たちはお客様の健康と安全が最優先事項であり、様々な規制により機内体験が変わりました。ScootHub により、安全且つ簡単な方法で価値のあるサービスを再開し、お客様の機内で体験を向上させ、また紙ベースの販促素材を削減することで、環境の持続可能性も向上させます。
このポータルへの投資は、空港のタッチレスチェックインキオスクやバッグドロップ、オンライン/モバイルチェックイン機能、また旅行要件等の情報提供など、お客様の健康、安全に焦点を当てたスクートの包括的なデジタル化プログラムの一環です。」

ScootHub にアクセスするには、需要客のモバイルデバイスより、シートバックの QR コードをスキャンするか、モバイルデバイスの「ScootHub」ネットワークに接続します。 正常に接続されると、次の機能にアクセスできるようになります。

スクートカフェ
スクートカフェでは、温かい食事や軽食、温かい飲み物、ソフトドリンク、アルコール飲料など含む様々な飲食アイテムを注文できるようになり、支払いはクレジットカードで行います。注文が完了すると、客室乗務員の端末に通知され、20 分以内にお座席まで運ばれます。

Scootalogue
これまでは機内免税品販売用の冊子、Scootalogueより、フライト中の特定時間での購入に限られていました。「ScootHub」 の使用により、快適な座席で旅の必需品、化粧品、アクセサリー、およびスクートの限定商品など幅広く見見ることが出来、、いつでも購入することができます。 支払いもこのポータル内でクレジットカードで行い、客室乗務員が乗客に届けます。 販売する機内免税品アイテムも拡大し、2021年6月末までに、KrisShop.com 内のすべてのアイテムや配送オプションにアクセスできるようになります。

What’s on
スクートの機内誌に代わり、乗客は魅力的な旅行やライフスタイルのコンテンツを閲覧できます。また、2021年4月より、機内でアトラクションなど旅のパーツを購入できるようになります。 例えば、シンガポールからメルボルンに旅行する際、メルボルン観光やグルメ情報などのおすすめ情報を見ることができ、機内で予約が可能となります。到着時に同期されるため、入国後すぐにでもアトラクションやレストランに向かうことができます。これにより、トラベル・ホスピタリティ業界と乗客が相互で有益につながることとを可能にします。

マップ
このライブマップではフライトの進行状況をリアルタイムで確認することができます。
2021 年末までに、地図上でリアルタイムの地理的位置付けを通じて、お客様関連コンテンツを提供することができます。

お客様の声
スクートでは、機内での体験について乗客からのフィードバックの取得が可能になります。協力した乗客の動向を調査し、マーケットリサーチとして活用することができ、その際に協力した乗客には飲み物などのクーポン券などが提供されます。

機内サービス
ボーイング 787ドリームライナーを利用の乗客は、直接「ScootHub」で座席電源を購入することが可能です。感染追跡のため、現在一時停止されている機内でのシートアップグレードも、次の段階で利用できるようになる予定です。

ゲーム
子ども用のパズルなどのゲームから楽しい冒険ゲームや頭脳ゲームまで、無数のゲームが利用できます。