THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ観光ビザをラオス・ビエンチャンで取得する

2015年9月23日 配信

タイ観光ビザをラオス・ビエンチャンで取得

【2017年12月情報更新】

タイの滞在期限は、日本人の場合は空路、陸路共に30日間となっています。しかし、30日では物足りない。例えば学生旅行などでもっと長くタイに滞在して色々見てみたいという人は観光ビザの取得をおすすめします。観光ビザを取得することで60日間の滞在が可能になり、さらに30日間の滞在延長ができます。観光ビザは日本でも取得できますが、ここではラオスの首都ビエンチャンのタイ領事館での取得レポートです。



◇観光ビザ申請時に提出するもの

・申請書(領事館にあり、領事館前でも安く買えます)
・パスポート
・パスポートコピー 顔写真のページ2枚とラオス入国印のページが必要(領事館前と領事館内にもコピー屋あり)
・顔写真2枚 カラー 3.5 x 4.5 cm 背景の色は白(領事館前と領事館内にも写真屋があります。)
・申請料(シングルエントリ1000B)

◇受付時間

月曜日から金曜日(タイ・ラオスの祝日は休館)
・ビザ申請  午前8時30分から正午まで
・ビザ配布  午後1時30分から午後3時30分まで

ラオス・ビエンチャンのタイ領事館へ向かう

タイのビザを取得するには領事館で手続きをする必要があります。タイ大使館とタイ領事館の場所は離れていますのでご注意ください。

トゥクトゥクであれば、タラートサオ・バスターミナル付近から交渉次第で10,000キープ(50バーツ)も可能。歩けない距離でもありません。

タイ領事館
[住所]
No.15 Ban Ponesinuan, Bourichane Road, Vientiane Capital
[電話番号]
(856)-21-453916,415337
(856)-21-214581-3 ext 600-601
[ウェブ]
http://vientiane.thaiembassy.org/

 

タイ観光ビザを申請する

タイ観光ビザをラオス・ビエンチャンで取得

午前8時30分

ビザの申請は月曜~金曜の午前8時30分から正午まで(タイ・ラオスの祝日を除く)です。早朝8時20分に領事館につくと、門の前には既に長い行列ができていました。

タイ観光ビザをラオス・ビエンチャンで取得

朝でも日差しが強くてとっても暑いです。並んでいるとオートバイに乗ったアイスクリーム売りおじさんがやって来ました。美味しそうなのでコーンのアイスクリームを1万キープ(約100円)で買いました。行列の横のテントには写真屋もあるので写真を忘れても安心です。写真の値段は8枚で2万5000キープ。12枚で3万キープ。コピーもあって1枚1000キープです。大使館内にも写真屋、コピー屋がいます。

タイ観光ビザをラオス・ビエンチャンで取得

入り口には受付時間は午前8時30分からと書かれていますが、だいぶ遅れて門が開いたのは8時45分でした。中へ入り広い敷地の奥へ進んで行きます。

タイ観光ビザをラオス・ビエンチャンで取得

まずは申請書に記入し、写真を貼り、パスポートのコピーとともに椅子の前にある受付に向かいます。受付で提出する書類の確認をし、問題なければ受付番号を渡されますので、次に日に受け取りです。支払いもその時。

その際、予め全ての準備が整っていれば良いですが、準備が出来ていないと、せっかく列に早く並んでも書類の準備が出来るまで後回しになります。予め門の前に居る代書屋さんに書類に記入をしてもらっても良いかもしれません。手数料は50バーツほど。 また写真も、コピーもそこで準備可能です。

タイ観光ビザをラオス・ビエンチャンで取得

翌日、または翌開館日に改めて領事館を訪れて、支払いをしてパスポートを受け取ります。

タイ観光ビザをラオス・ビエンチャンで取得

 

タイ観光ビザを受け取る

翌日 午後1時30分

翌日パスポート受け取りのため再び領事館を訪れました。

前日のビザ申請時に渡された番号順に3番窓口でパスポートが渡されます。その際にビザ代金の支払いも行います。なお、いくら早く到着しても、前日渡された番号が”30”なら30番目、”100”なら100番目です。

タイ観光ビザをラオス・ビエンチャンで取得

(リポート KAZUOKA)

ビエンチャン情報

タイ-ラオス陸路国境越えガイド
ミャンマー旅行・ヤンゴン基本ガイド

[2012年1月10日掲載  2016年2月情報更新]