THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ国鉄ホアランポーン駅、12月23日以降も全ての列車が乗り入れ

2021年12月22日 配信

国鉄ホアランポーン駅、12月23日以降も全ての列車が乗り入れ

タイ国鉄は、影響評価の結果を数週間待つため、2021年12月23日以降も国鉄ホアランポーン駅(バンコク駅)では全ての列車が運行されると発表しました。各報道が伝えています。


新たな「バンコク中央駅」となるバンスー駅が完成したことで、当初は国鉄ホアランポーン駅での列車の運行は全て終了すると伝えられていました。その後、12月23日以降は国鉄ホアランポーン駅では1日22本のみが運行されると発表されましたが、また計画が修正されて、しばらくは全ての列車が運行されるとのこと

現在国鉄ホアランポーン駅では、1日あたり旅客列車と貨物列車とを合わせて80本の列車が乗り入れており、週末には観光列車6本も発着しています。

サックサイアム・チットチョープ運輸相は、最良の決断を下すために、タイ国鉄に貨物輸送列車のルートや交通の円滑化などを含む影響評価を実施するよう指示しました。数週間後、国鉄ホアランポーン駅の運命が決まります。

 

▼関連記事
タイ国鉄ホアランポーン駅の完全閉鎖は見送り、12月23日以降は1日22本が乗り入れ
タイ国鉄ホアランポーン駅の最後の姿を見に行く!列車でアソーク駅へ向う!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   スポンサーリンク