タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

第30回目 旅のチカラで夢をかなえる!

2012年4月24日 配信

たびえもんの「子供と歩きたい世界の街角」

tabiemon

こんにちは、ぼく、たびえもんです。平安時代から来た旅が大好きなたけのこです。
「子供と歩きたい世界の街角」最終回です。

連載1回目の頃は、まだお店の中も片付かなくて、看板も前のお店のままだったけど、みなさんとこうやってお話している間に、春になって、桜も咲いて、「旅に行きたくなるカフェ」も開業となりました。

4月21日、たびえもんはグランドオープンを迎えました!
ランチプレートなど、より多くの楽しいメニューをそろえて、みなさまのご来店をお待ちしています。(http://tabiiku.org/cafe.html
おかげさまで旅行の問い合わせも少しずついただいています。(http://tabiiku.org/ryoko.html

最近、日本人は内向きになったとか、元気がないなんて言われかたをするけど、ぼくは決してそうじゃないと思うな。

日本人は昔から、たくさん旅をしていました。
ぼくが生まれた平安時代は、ずっと旅行が難しい時代だったけど、多くの人が命をかけて、船に乗って、大陸に渡ったりね。
江戸時代になると、多くの街道が整備されて、宿場町ができて、一般庶民もお伊勢参りのような旅行を楽しむようになりました。ガイドブックや旅行会社ができたのは、世界で一番日本が早かったとも言われているみたいです。

たびえもんは、旅のチカラでみんなの夢をかなえる会社です。

旅行って楽しいものだし、行くと元気なるし、新しい発見もあるし、嫌なことを忘れて頑張ろうってチカラも湧いてくる。
ぜひ、たびえもんに来て、ぼくと旅の話をしようよ!

だから、今回でこのコラムは終わるけど、さようならは言わないよ。
またね!

(2012年4月24日掲載)

たびえもんの「子供と歩きたい世界の街角」 たびえもん
株式会社たびえもんの広報部長兼マスコットキャラクター。 平安時代の竹林で生まれたタケノコ。世界中のいろんな国、いろんな時代を旅して、現代の日本にやって来た。 東京・練馬にカフェと旅行会社が一緒になった「旅に行きたくなるカフェ」をオープンすべく、準備に奔走している(2012年4月開業予定)。 憧れの人は、かぐや姫。将来の夢は、空高くまっすぐ伸びる青竹になること。 ★たびえもん(http://tabiiku.org

新着記事

Shabushi(シャブシ):1人で行ける回転寿司スタイルのタイスキの店、ポン酢にゴマダレもあり
タイの小学生の1日のお小遣いは何バーツ?「アジア小学生新聞」調べ
故プミポン前国王陛下の火葬日はファミリーマートも一時休業
ジージャー・ヤーニン出演「チョコレート・バトラー」がGYAO!で無料配信中、2017年11月16日まで
セブンイレブンも一時休業、2017年10月26日は故プミポン前国王陛下の火葬日で
タイの人気バンド「Slot Machine」と「仮面ライダーGIRLS」が奇跡のコラボ