THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

タイの結合双生児パンタワンちゃん&パンワートちゃんは今?【TVウォッチング】

2015年1月20日 配信

世界中から集めたトリハダものの映像を紹介するテレビ朝日「トリハダ[秘]スクープ映像100科ジテン」。2015年1月19日の放送では、タイのある結合双生児が紹介されました。

結合双生児とは、体の一部が繋がったまま生まれてくる双子のこと。欧米では20万人に一人の確率で結合双生児が生まれてくると言われているそうです。

パンタワン(ปานตะวัน)ちゃんとパンワートちゃん(ปานวาด)は2006年6月17日にタイで誕生した結合双生児。ふたりは心臓と肝臓が繋がって生まれてきましたが、母親のオイさんはふたりを分離することを望み、成功例ゼロの「心臓分離手術」をする決断をしたのでした。

結合双生児が無事に成長する確率は5%から25%ほどで、一方繋がった心臓を分離する手術は、当時ふたり共助かった例はなし。一人が犠牲になる可能性もあった中での、12時間に渡る約60名もの医師と看護師らによる難手術だったそうですが、無事に成功に終わりました。

当時2007年4月6日の共同通信の記事の抜粋がこちら。

結合双生児の分離手術成功 タイ、心臓と肝臓が癒着
【バンコク6日共同】バンコクのシリラー病院の医師団は5日、胸部から腹部にかけて胴体がつながり、心臓と肝臓が癒着した状態で生まれた結合双生児の分離手術に成功したと発表した。 下半身が結合した双生児の分離手術はこれまでにも例はあるが、同病院は「心臓と肝臓を分離する手術の成功例は世界で初めて」としている。 双生児はタイ人のパンタワンちゃんとパンワーちゃんの姉妹で昨年6月17日に誕生した。手術は生後8カ月が経過した今年2月20日に行われたが、姉妹の心臓は心室部分が結合し一部の血管もつながった状態で、約60人の医師と看護婦が加わり12時間を要した難手術だった。http://www.47news.jp/CN/200704/CN2007040601000226.html

あれから8年目たった今、番組がタイのふたりを訪ねると、そこには小学2年生になって元気に学校に通っているパンタワンちゃんとパンワートちゃんの姿がありました。

 

トリハダ[秘]スクープ映像100科ジテン(テレビ朝日
2015年1月19日
石原良純 加藤真輝子(テレビ朝日アナウンサー)
http://www.tv-asahi.co.jp/torihada/

新着記事

BNK48も祝福!「EVEANDBOY」ファッションアイランド店がグランドオープン
タイのガリガリ君に「ふじりんご」と「みかん」が新登場
ボウ=メラダー スシリー(Bow-Maylada Susri)4
女優・大友花恋、バンコクとサメット島で撮影の2nd写真集発売
エカマイ・ラムイントラ通りの自転車専用道路
バンコクの某ショッピングセンターで床が隆起!崩壊しないよね?