タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

「アジア・シネマ・セレクション」でタイ作品上映

2010年10月28日 配信

東京都などが提唱し設立された国際ネットワーク「アジア大都市ネットワーク21(ANMC21)」によるアジア映画上映会「アジア・シネマ・セレクション」が2010年11月6日、7日の二日間、東京都庁都議会議事堂1階「都民ホール」で開催されます。

タイからは2010年5月の「カンヌ国際映画祭」でパルム・ドールを受賞したことで話題のアピチャートポン・ウィーラセタクン監督の長編「真昼の不思議な物体」と、ナパドーン・スネタ、テーラポン・スネタ両監督による短編「時間」が上映されます。

各上映とも、無料で先着250名まで入場が可能となります。

 

アジア・シネマ・セレクション

日時
平成22年11月6日(土)、11月7日(日)
場所
東京都庁都議会議事堂1F「都民ホール」
料金
無料
入場
各上映とも、先着250名まで(各回入替え制)
上映日の朝9時から、当日の全ての回の整理券を配布
「真昼の不思議な物体」は11月7日17時45分より
その他
都民ホール内での飲食は禁止

新着記事

さっちゃん BNK48(Satchan BNK48)
タイ映画「サンティとウィーナー」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
タイ映画「見えざる者」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
The Master
タイ映画「噂の男」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
ショッピングアプリ「Shopee」がタイでもローンチ、ブランドアンバサダーはナデート&ヤーヤー
キッドキャット BNK48(Kidcat BNK48)