タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

タイの映画館ではいくらで映画を観ることが出来ますか?

2016年11月5日 配信

解決タイランドのQ

タイで観る映画の価格はいくらでしょうか?映画館では、どのくらいで映画を観ることが出来ますか?

 

解決タイランドのA

日本の映画館の場合は1800円が一般的な価格なようですが、タイではその3分の1ほどで映画を観ることが出来ます。通常は全席指定で大体200バーツ前後ですので、日本円にすると600円ほどです。また水曜日は特別価格(半額)で見られる場合も多いです。

ただし、例えばバンコク有数の高級デパート「Central Embassy」にあるラグジュアリーな映画館「Embassy Diplomat Screens by AIS」では、一席1200バーツとなっています。日本円にすると3600円ほど。予算や気分や一緒に鑑賞する相手にあわせて映画館を選ぶことが出来ます。

なお、タイでは映画の上映前に「国王賛歌」の映像が流れます。この間は必ず起立しなければなりません。もし起立しない場合は不敬罪で逮捕されることもあり得ますので、十分にご注意ください。

最近では日本の話題作が、早い段階でタイでも公開されるようになりました。「DEATH NOTE デスノート Light up the NEW world」が日本での公開のわずか5日後にタイにも登場。またアニメ映画「君の名は。」も11月10日に公開になります。ちなみに新作の公開は、タイの場合は木曜日に固定されているようです。

日本の作品を日本語音声で鑑賞することも出来ます。時間によってタイ語吹き替えの場合と、日本語オリジナル音声+英語&タイ語字幕に分かれています。

タイの映画館ではいくらで映画を観ることが出来ますか?

★バンコクのな映画館
Major Cineplex http://www.majorcineplex.com/
SF Cinema City https://www.sfcinemacity.com/
Embassy Diplomat Screens by AIS http://www.embassycineplex.com/
ApexSiam-Square http://www.apexsiam-square.com/
Century The Movie Plaza http://www.centurythemovieplaza.com/

 

[関連記事]
タイ映画ニュース

新着記事

タイは世界で何位?15歳の協同して問題解決する力[OECE調べ]
スクンビットプラザ「名家(ミョンガ)」でパパイヤのキムチ
福山雅治主演映画「三度目の殺人」がタイの劇場で2017年12月7日公開
ANAの機内食、バンコク路線などで一風堂の「柚子香る鶏豚(トリトン)そばスープ」を提供
「Mail Boxes Etc.」で郵便も送金もFAXもコピーもOK!
日本ラオス合作映画「サーイ・ナームライ」がラオスで2017年11月30日より劇場公開