THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

元Jリーガーのサッカー嫌い!? -いとたく新スポーツ挑戦記-

2018年4月6日 配信

元Jリーガーのサッカー嫌い!? -いとたく新スポーツ挑戦記-

もう直ぐタイは”ソンクラン”を迎える。スコールや雷…大分雨季らしくなってきている様に感じる。



週1~2回ボールを蹴る様にしているのだけれど、この楽しみにしている時間に最近は必ず肩を外す。ひどい時は2回程…接触プレーをしていないのに脱臼する。膝も外れるから、ショートパス主体で球離れ早く接触プレーを避けていたんだけど、いつの間にか戦いから逃げている様で、グランドに立つことが詰まらなくなってしまっていた。大好きだったサッカーをすること自体がいつの間にか嫌いになっていたんだよね。

左肩に気を使わずに比較的運動量の多いスポーツ…という事で、バトミントンを始めてみた。タイでは結構人気スポーツ、バトミントン場は結構存在する。いきなり経験者が多い日本人主催のサークルに参加したら、対戦相手に気を使われてプレーされたからムカついた。究極に負けず嫌いの要らないプライド、頭ごなしに思い切り叩かれた方が納得できる。でも今の実力じゃ迷惑かけちゃうだろうから、娘&息子に手伝ってもらい密かに特訓している。

「サッカーをプレーしていても詰まらなく感じるんだよね」…この想いを家内に打ち明けた。そしたら今バンコクで密かにブームになっているという「ABSOLUTE CYCLEを一緒に始めよう」と誘ってくれた。曲に合わせてペダルを漕ぐエクササイズ♪。縦の動きであれば肩も膝も外れない、体力には(年の割には)自信があったので、軽い気持ちでトライアル参加してみた。始まって直ぐ”立ち漕ぎ”が上手く出来ない自分がいた。グリップの位置を変えたりお尻の位置を変えて激しく漕ぐ…「これ、やべぇヤツだ」と思ったけど、兎に角一生懸命久しぶりに身体を動かしたので自然と笑顔になっていたね。

娘&息子のダンスやサッカーをプレーする姿を観ていて、「夢中になって懸命に練習する」ことはもう無いのかなと少し寂しい気分となる。夢を持つことって素敵だなってね。ちょっと本気でバトミントンとサイクリングに挑もうかな、どこ目指してるか分からないけどね…。

元Jリーガーのサッカー嫌い!? -いとたく新スポーツ挑戦記-

伊藤琢矢(いとたく)
アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand

新着記事

かつて東京・渋谷にも出店してた「SWENSEN’S」のマンゴーアイスクリーム
Ink&Earth、「タイフェス」に続いて「新代田環七フェスティバル」に出演し「神楽音」でもスペシャルライブ
ウルトラマンの海外での利用権は円谷プロ?タイ人実業家?-米国で円谷プロ勝訴判決
タイがTPP参加へ、読売新聞報道
ドリアンが美味しいシーズンです!中国のアリババではタイ産ドリアンが馬鹿売れ!
カオサン通り・旅行者列伝(3)武下さんご夫婦~世界一周旅行中に結婚!~