タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

プライドを持つ、プライドを捨てる…

2017年7月26日 配信

ファジアーノ岡山に移籍して初めてプロとしての契約を交わした時、”応援して貰える選手”になることを意識した。試合での”熱いプレー”は勿論のこと、常日頃から”世間から見られている”という行動を心掛けた。

バンコクにて不動産業という新たな道に挑戦している現在でも草サッカーレベルではあるがストレス発散のためにプレーは続けている(あと太らないためね)。前回コラムで書いたOJIN CupやJ-ASIA等アジアの日本人が集まる大会は土曜日に開催されることが多く、ましてや基本的に国外での開催。不動産業は土日や祝日が掻き入れ時、そんなには休めない。だから…サッカーではもちろん結果を出して”いとたくがいなければ…”という存在で有り続けなければいけない。そして営業では”これだけ結果出しているから行っておいで…”というようにしていかなきゃだよね。そこでお願いである、「バンコクの不動産に関して”Dearlifeの伊藤”にお願いします」という連絡を(兎に角)ください。クラウドファウンディングでは無いけれど…色々な物件に皆さんと触れることで自身の勉強にもなるし、”いとたく”の営業の個性にしていければ良いかな。要はお問合せ下さいとのこと。

今でもね、元プロとしてのプライドではな無いけれど、街中では元教え子達や親御さんに”見られている”と思い行動している。そして営業では”任される”存在となり社会人として”応援して貰える人間”にならなきゃね。プライドを持って、そしてプライドを捨ててね…。

Dearlife 営業部 伊藤 琢矢
Tel:0800004325、t.ito@dlife.co.jp

伊藤琢矢(いとたく)
アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand

新着記事

バンコクで木村祐一が考案した「太焼きそば」を食べに行った衝撃の結末
タイ映画「4月の終わりに霧雨が降る」が第30回東京国際映画祭で上映
タイ映画「現れた男」が第30回東京国際映画祭で上映
プミポン前国王の火葬日のため10月26日(木)は休日、旅行者は節度の有る服装と行動を
タイでバイきんぐ西村が過酷なインスタ旅「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」
2017年のキンジェー(菜食期間)は10月20日から28日まで