THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ国鉄ホアランポーン駅は全ての列車サービスを終了へ、最後の日は2021年12月23日予定

2021年11月23日 配信

タイ国鉄ホアランポーン駅は全ての列車サービスを終了へ、最後の日は2021年12月23日予定

バンコクにあるタイ国鉄ホアランポーン駅は、鉄道駅としての全てのサービスを終了します。現在の予定では、最後の日は2021年12月23日。ThaiPBSが伝えています。
※バンコク中央駅は、これまでのホアランポーン駅から、新たに完成したバンスー中央駅に代わります。


タイ運輸省サックサヤーム・シットチョーブ大臣は、タイ国鉄ホアランポーン駅の全ての列車サービスを終了する必要性を強調しました。踏切による交通渋滞を緩和するため、ホアランポーン駅への列車の乗り入れは、当初は1日118本から22本に減らされます。

現在ホアランポーン駅を通勤・通学などに利用している人々のためには、バスなどが用意されると伝えられています。

一等地の広大な敷地のあるホアランポーン駅について大臣は、タイ国鉄が約6,000億バーツと推定される運営上の累積債務を削減するために、商業目的で資産を管理するSRTアセット社(SRTA)を設立したことを明らかにしました。

大臣は、ホアランポーン駅を商業施設として開発するのではなく、博物館として保存することを提案していると述べ、タイ国鉄の負債の山に対処しなければならないため、一部の人々にとっては残念な決断をしなければならないと語りました。