THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

訪日タイ人の人気観光地ランキング2021<北海道・東北編>

2021年6月25日 配信

タイ人向け日本旅行情報Webメディア「Chill Chill Japan」を運営し、訪日タイ人向けプロモーションをワンストップで提供する株式会社アジア・インタラクション・サポートは2021年6月25日、「訪日タイ人の人気観光地ランキング2021<北海道・東北編>」を発表しました。。先日発表された、「訪日タイ人の人気観光地ランキング2021」に続くものです。



なお調査は、2021年2月8日から3月15日にかけて、日本旅行に関心を持つタイ人2,300人に、オンラインで行われました。

 

【北海道編】タイ人に人気の観光スポットランキング

北海道の観光スポットランキングでは「ファーム富田」が1位となりました。次いで「小樽運河」「さっぽろ雪まつり」がランキング上位となっています。「さっぽろ雪まつり」は昨年度全国順位58位から今年35位と大幅にランクアップしており、注目度が上がっています。また、昨年オープンした北海道白老町のアイヌ文化発信拠点「ウポポイ」が得票するなど、新たなスポットもタイ人に認知が進んでいることがわかります。

【北海道編】タイ人に人気の地名ランキング

北海道の地名ランキングでは「札幌」が1位となりました。次いで「小樽」が2位「富良野」が3位となっています。スポットランキングでは「ファーム富田」が1位になりましたが、「札幌」という地名での得票が多かったことでタイ人の間で「札幌」という地名あるいはエリアの認知が非常に高いことがわかります。

【東北編】タイ人に人気の観光スポットランキング

東北のランキングでは「銀山温泉」が1位に。「蔵王温泉スキー場」が続き、山形県のスポットが1,2位となりました。3位は「只見線」と「乳頭温泉郷」。上位には冬の絶景スポットが多く、東北では特に冬の観光に期待が大きいことがわかります。また、温泉地も多くランクインするなど、東北地方の温泉の認知度も上がってきています。そのほか、桜の名所である「船岡城址公園」「弘前公園」、動物と触れ合うことのできる「宮城蔵王キツネ村」「田代島」もタイ人の人気スポットとして定着しています。

【東北編】タイ人に人気の地名ランキング

東北の地名ランキングでは「仙台」が1位となりました。仙台のスポットでは「船岡城址公園」の5位が最高位となりましたが、「仙台」での得票が多かったため1位となっています。以下も「青森」「山形」「秋田」とが上位に続いていることからも、スポット名に比べて都市名の認知は進んでいることがわかります。

【参考】​タイ人に人気の都道府県ランキング

都道府県ランキングでは「北海道」が2位にランクアップ。「山形」が東北では最上位で15位となりました。「山形」は「銀山温泉」や「蔵王温泉スキー場」などのスポット得票が増えたことが影響し、昨年から5つ順位を上げています。その他の東北地方では、「宮城」18位、「青森」20位、「福島」29位、「秋田」30位、「岩手」が35位に入っています。

【調査概要】
・調査方法:インターネットアンケート調査
・調査期間:2021年2月08日~2021年3月15日
・調査対象者:タイ人(日本旅行に関心を持つ)
・有効回答者数:2,300

【人気観光地の調査・集計の方法】
・質問項目:「今行ってみたい日本の観光地・施設はどこですか?」
・回答は記述式のフリーアンサーで5つまで答えることが可能 (それぞれが1票)
・回答の集計は、タイ語を、類推で日本の地名・スポット名に変えることなくそのまま日本語に翻訳し、翻訳された日本語に関しては、明らかに同一地名もしくは同一施設と考えられるもののみ統一して集計。スポットで所在地がはっきりしている場所は、地名・都道府県の集計にそのまま加算している。

過去のリリースはこちらからご確認いただけます。

【調査データ】タイ⼈の訪⽇旅⾏に関する意向調査 〜訪⽇タイ⼈の⼈気観光地ランキング2021〜