タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

日タイハーフのトップアイドル TOMO&KENTA(K-OTIC)独占インタビュー

2012年2月27日 配信

日タイハーフのトップアイドル トモ&ケンタ(K-OTIC)独占インタビュー

音楽会社RSプロモーションのKAMIKAZEレーベルに属するK-OTICはタイで人気沸騰中のアイドルグループです。2007年にタイ人・韓国人・日タイハーフというインターナショナルな5人のメンバーで結成されました。ヒット曲を連発し、数々の音楽際で賞を獲得しています。

今回は日タイハーフの2人のメンバー、TOMO(Visava Thaiyanont)さんとKENTA(Kenta Tsuchiya)さんにお話を伺いました。

TOMO-Visava Thaiyanont
トモ(ウィサワ タイヤーノン)
TOMO-Visava Thaiyanont
โทโมะ-วิศว ไทยานนท์
1990年6月7日 バンコク出身
バンコク大学在学中
http://twitter.com/Tomo_kotic

KENTA-Kenta Tsuchiya
ケンタ(ケンタ ツチヤ)
KENTA-Kenta Tsuchiya
เคนตะ-เคนตะ ซึทจิยะ
1990年4月6日 埼玉出身
バンコク大学在学中
http://twitter.com/kenta_kotic

K-OTIC(ケーオティック)
KAMIKAZEレーベルの男性5人組アイドルユニット。
メンバーは日タイハーフのTOMOとKENTA、タイ人のPOPPYとKOEN、韓国人のJONGBAE。
http://ilovekamikaze.com/artists/k-otic/


 ― 最初に自己紹介をお願いいたします。

KENTAさん  僕は1990生まれの21歳。パパが日本人でママがタイ人です。7歳まで埼玉に住んでいて、バンコクに移ってからインターナショナル・スクールに通い始めました。

TOMOさん  僕も1990年生まれの21歳です。お父さんがタイ人でお母さんは日本人です。お母さんの故郷は千葉県の成田の近くです。バンコクで生まれて、英語の勉強のために8~16歳までアメリカのニュージャージーに住んで、現地の学校に通っていました。

トモ&ケンタ(K-OTIC)独占インタビュー

 ― K-OTICのメンバーに選ばれたきっかけは何ですか?

KENTAさん  芸能活動に興味があって、アクティング・スクールやダンス・スクールに通っている時、RSからオーディションの話があり、それで合格したんです。

TOMOさん  僕はB-BOYのダンスがアメリカにいる頃から好きで、バンコクに戻ってインターナショナル・スクールに通いながらダンスを続けて、同じ学校の仲間のPOPPY(K-OTICのタイ人メンバー)と一緒にオーディションに応募しました。

 ― K-OTICの曲の中には日本語の歌詞が入っている作品もありますね?

KENTAさんTOMOさん  はい、日本語のラップは僕たち自身で作詞をしています。他にも英語や韓国語も入ったり。メンバー構成と同じようにインターナショナルな曲が多いですね。

トモ&ケンタ(K-OTIC)独占インタビュー

 ― 趣味は何ですか?

KENTAさん  僕は日本のマンガやアニメが大好きですね!ナルト、ブリーチ、ワンピース、鋼の錬金術師・・・みんな面白いですね。あとはダンス!

TOMOさん  僕はダンスとバスケットボールです。バスケットはアメリカにいる頃からやっていました。

 ― 日本に好きなアイドルはいますか?

KENTAさん  ヒップホップグループのテリヤキボーイズが好きです。曲も格好良いし、ファッションもクールなので。

TOMOさん  僕は山ピー(山下智久)です!ドラマの「クロサギ」が良かったです。去年タイで山ピーのコンサートがあったのですが行けなくて残念でした。

トモ&ケンタ(K-OTIC)独占インタビュー

 ― 好きな日本食はありますか?

KENTAさん  カツカレーが一番好きです。ママの作ったのが一番美味しいです!

TOMOさん  日本食は何でも好きですが、特に刺身ですね。ネタはトロがお気に入りです。

 ― 大学では何を専攻しているんですか?

KENTAさん  バンコク・ユニバーシティ・インターナショナル・カレッジでホテル&ツーリズム・マネージメントを学んでいます。旅が好きなので、将来、旅行会社を経営してみたいですね。

TOMOさん  バンコク・ユニバーシティ・インターナショナル・カレッジでビジネス・イングリッシュを学んでいます。父が輸出の仕事をしているので、その助けになるかと思って選択しました。

トモ&ケンタ(K-OTIC)独占インタビュー

 ― 映画にも出演されていますが、歌手としての活動以外にこれからやってみたいことがありますか?

KENTAさん  演技をもっと勉強してシリアスなドラマに出てみたいですね。

TOMOさん  モデルに挑戦したいですね、世界的な活躍をするような。

——

「今日は学校で試験だったんです」と言いながら、インタビューに駆けつけてくれたお2人。礼儀正しく、とても爽やかな青年たちでした。
日本でライブをするのが夢ということで、早く実現するといいですね!

トモ&ケンタ(K-OTIC)独占インタビュー

トモ&ケンタ(K-OTIC)独占インタビュー

TOMO & KENTA

写真集 写真集

(2012年2月27日掲載)

[関連記事]
人気男性アイドルK-OTICが解散へ 2012年7月15日にラストコンサート

新着記事

バンコクの地下鉄、混雑対策で一部座席を取り外し
BNK48「恋するフォーチュンクッキー」~2000人のファンが参加したMVが公開
飲食店のタイ進出は?海外出店に対する意識調査
夏川りみ 独占インタビュー in タイ・バンコク~感動の歌声が日本とタイを結ぶ
タイ映画「グラビティ・オブ・ラブ(愛の重力)」:仙台が舞台のトゥーイ主演のラブコメ作品
トンロー「まる」で500バーツの懐石料理、毎日17時~19時限定