タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

タイとマレーシアの鉄道車両が並んだ写真が話題

2016年8月15日 配信
タイ国有鉄道とマレーシア鉄道公社の車両

©Drag Diesel Thailand (左)タイ国鉄 (右)マレーシア国鉄

Facebookページ・Drag Diesel Thailandに2016年8月14日に投稿された列車の写真が話題です。

写真はタイとマレーシアの国境駅であるパダン・ブサール駅(Padang Besar Station)で撮影された、タイ国有鉄道とマレーシア鉄道公社の車両が並んだもの。タイの古い車両とマレーシアの新しい車両が話題があまりにも対照的で、わずか半日で2万7000人以上にシェアされています。

写真のタイの車両は、フランスのアルストム(ALSTHOM)製4152機で1974年に製造されたものなので、タイのスターで言えばSEK LOSOと同い年。わかりやすく日本のスターで言えば有吉弘行さんや草彅剛さんと一緒。40年以上も働き続けているビンテージ車両です。

一方マレーシアの車両はETS(Electric Train Service)と呼ばれるもので、中国の株洲電力機車製のKTM Class 93。車体にETS 210とあるようなので、2016年に製造されたばかりの最新の車両です。

古くて趣きのある雰囲気たっぷりのタイの車両と、新しくて綺麗で快適なマレーシアの車両。せっかくなので両方共利用してマレー半島縦断の旅をしてみたいですね。

[関連記事]
タイ国鉄2等寝台列車の旅!ウドンタニからバンコクへ

新着記事

タイの偽ホテル予約サイトで被害続出!デンマーク人男らを逮捕
つけ麺 城:タイ東部シーラチャで極太麺の「濃厚魚介つけ麺」を食べる
シーラチャの高レートの両替商「シーラチャ・マネー・エクスチェンジ」
タイ発祥のロールアイス専門店「マンハッタンロール・アイスクリーム」で冬こそ食べたい新メニュー
2017年のタイの灯篭流し「ロイクラトン」は11月4日の開催(地域によって変動)
MRTパープルラインが値上げ、2017年11月より