タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

アピチャッポン・ウィーラセタクン監督の幻の傑作『世紀の光』が2016年日本公開へ

2015年10月27日 配信

Syndromes_and_a_Century01

『ブンミおじさんの森』でカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞したアピチャッポン・ウィーラセタクン監督による2006年の作品『世紀の光(英題 SYNDROMES AND A CENTURY)』が、2016年に日本で公開となります。

『世紀の光』は、病院を舞台とした“記憶”と“未来”を大胆な構成で描く傑作。これまで日本での上映が困難だったこの作品が2016年の公開を前に、2015年11月7日から20日まで新宿K’scinemaで開催の「はしっこでも世界。ムヴィオラ15周年特集上映」で先行上映されます。また、『ブンミおじさんの森』も合わせて上映されるとのことで、タイフリーク、映画ファンともに必見です。

上映日時は、『世紀の光』が11月7日(土)10時半から。また、「ブンミおじさんの森」も11月14日(土)10時半からと17日(火)11時半からとなります。

 

タイ映画「光りの墓」が2016年3月日本公開-アピチャッポン・ウィーラセタクン監督最新作-

 

世紀の光

แสงศตวรรษ
Syndromes and a Century

2006年/タイ、フランス、オーストリア/105分

[監督]
アピチャッポン・ウィーラセタクン
[出演]
サクダー・ケァブアディー

2つのパートに分かれ、前半は地方の病院、後半は都市の近代的な病院が舞台。医師と患者の会話や恋の芽生えなどエピソードは前半と後半で反復され、また少しずれながら現れる。アピチャッポン映画の重要なモチーフである“記憶”“未来”を大胆な構成で描く。これまで日本で上映が困難だった幻の傑作を、新作「CEMETARY OF SPLENDOUR」公開に併せて来年公開します。

Syndromes_and_a_Century02

 

はしっこでも世界。ムヴィオラ15周年特集上映

[日程]
2015年11月7日(土)から20日(金)まで
[会場]
新宿K’scinema
[ウェブ]
http://www.ks-cinema.com/movie/moviola/

[関連記事]
タイ映画「光りの墓」が2016年3月日本公開-アピチャッポン・ウィーラセタクン監督最新作-
タイ映画「世紀の光(Syndromes and a Century)」 はしっこでも世界。で上映

新着記事

ところ変われば法律も違う。バックパッカー諸君!タイでは牛レバ刺しが喰えるどぉー!
人が少なく静かなパンガン島のハードソンビーチ
タイ映画「ヌーヒン バンコクへ行く」がGYAOで無料配信中
ミャンマーで「オークラ プレステージヤンゴン」が2020年開業
「座禅(THE ZEN)」:パンガン島トンサラの日本料理レストラン
ダー エンドルフィン(Da Endorphine)2

バンコクおすすめホテル

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21

ratingスクンビット通り

最安値 12,325 円

他のバンコクのホテルを探す

パタヤおすすめホテル

ハード ロック ホテル パタヤ

ratingパタヤビーチロード

最安値 9,771 円

他のパタヤのホテルを探す

プーケットおすすめホテル

ダイアモンド クリフ リゾート & スパ

ratingパトンビーチ

最安値 10,501 円

他のプーケットのホテルを探す