タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

奇跡のニューハーフ・ノンポーイも出演!タイで撮影の香港映画「レクイエム 最後の銃弾」が2014年10月4日より日本で劇場公開

2014年7月12日 配信
レクイエム 最後の銃弾

Universe Entertainment Ltd.

タイで撮影された香港映画「レクイエム 最後の銃弾(原題 掃毒 The White Storm)」が2014年10月4日より、シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか日本全国で順次公開となります。

この作品は、2013年12月に香港で公開され、興行収入公3121万HKドルと大ヒットした話題作。2004年のニューハーフ世界一「奇跡のニューハーフ」ノンポーイことタリーチャダー・ペッチャラットさんも出演します。

ノンポーイ
ノンポーイ

 

レクイエム 最後の銃弾


ตัวอย่าง พี่มาก..พระโขนง (Pee Mak Official Trailer)

掃毒 The White Storm
2013年/香港 134分/R15+
ベニー・チャン(陳木勝)

[出演]
ラウ・チンワン(劉青雲)、ルイス・クー(古天楽)、ニック・チョン(張家輝)、タリーチャダー・ペッチャラット

幼馴染で親友のマー(ラウ・チンワン)、ソー(ルイス・クー)、チャン(ニック・チョン)の3人は警官となり、麻薬取締り班で活躍している。ソーは麻薬売買のハクの組に潜入捜査し、取引先のタイの大物麻薬王ブッダ(ロー・ホイパン)を捕まえる目前まで迫る。
タイ警察の協力を得てブッダの組織との取引現場に向った3人だったが、情報がブッダに漏れており、ブッダの放った傭兵を乗せたヘリの銃撃にあって警察側は全滅してしまう。
ブッダの娘を人質に3人は逃げるが、追いつめられた末、チャンを見殺しにし、かろうじて生き延びたマーとソーは、捜査の失敗とチャンを失ってしまったことで大きな十字架を背負った。
5年後、捜査の全責任をとって左遷されたマー、そして今では出世して麻薬捜査班のトップとして活躍するソーの前に、香港の新興組織とブッダの組織の争いが起こる。そしてそこに死んだはずのチャンが、ブッダの組織の一員となって現れた…

新着記事

バンコクの公共交通機関共通ICカードは2018年6月までに運用開始へ
沖縄=バンコクが片道5,390円!LCCピーチが2017年10月20日0時より48時間限定セール実施
喫煙所はガラス張り!タイのビーチ禁煙化で設置開始
ブンシリさんと行く「山梨日帰りバスツアー」開催!日本人もタイ人も一緒に楽しもう!
日本で退去強制手続を執られたタイ人の数は? 2017年上半期
タイの偽ホテル予約サイトで被害続出!デンマーク人男らを逮捕