タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

タイ映画『真昼の不思議な物体』『The Anthem』『ブンミおじさんの森』『メコン・ホテル』がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2013で上映

2013年8月19日 配信
アピチャッポン・ウィーラセタクン監督

福岡アジア文化賞ウェブサイトより

アピチャッポン・ウィーラセタクン監督が「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2013」に登場!

東南アジアで唯一カンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞したタイのアピチャッポン監督が第24回福岡アジア文化賞 芸術・文化賞を受賞。それを記念して9月16日に開催されるシンポジウム「映画のミライ〜アジア映画の新潮流から読み解く」への参加が決定しました。記念上映として監督作品4作『真昼の不思議な物体』『The Anthem』『ブンミおじさんの森』『メコン・ホテル』が上映されます。

 

記念シンポジウム”映画のミライ〜アジア映画の新潮流から読み解く”

[日程]
2013年9月16日(月・祝) 午後1時半から
[会場]
ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13

近年、アピチャッポン監督をはじめ、アジア映画の評価が高まっています。特にタイやインドネシアなど、東南アジアで活動する次世代監督たちの躍進が目覚ましい。アジアでトップを走る、三人の監督・プロデューサーを招き、東南アジアの最前衛映画人の現状を探り、表現の自由などの課題をうかがいます。さらに、この先映画はどこへ向かうのか、混沌のアジアで新たな表現を目指す監督たちが語り合います。
http://www.focus-on-asia.com/

-シンポジウムでの上映-
『メコン・ホテル』

-9月15日福岡アジア文化賞「市民フォーラム」での上映-
『真昼の不思議な物体』
『The Anthem』
『ブンミおじさんの森』

 

真昼の不思議な物体

真昼の不思議な物体

ดอกฟ้าในมือมาร
Mysterious Object at Noonk

2000年/タイ/83分
アピチャッポン・ウィーラセタクン(Apichatpong Weerasethakul)

 

The Anthem

The Anthem
2006年/タイ/5分
アピチャッポン・ウィーラセタクン(Apichatpong Weerasethakul)

 

ブンミおじさんの森

ลุงบุญมีระลึกชาติ
Uncle Boonmee Who Can Recall His Past Lives
2010年/タイ/114分

2010年/タイ/114分
アピチャッポン・ウィーラセタクン(Apichatpong Weerasethakul)

 

メコン・ホテル

Mekong Hotel
2012年/タイ/57分
アピチャッポン・ウィーラセタクン(Apichatpong Weerasethakul)

 

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2013

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2013

[日程]
2013年9月13日(金)~23日(月)
[会場]
キャルナシティ博多ほか
[ウェブ]
http://www.focus-on-asia.com/

[関連記事]
タイ映画『死者の村からこんにちは』がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2013で上映

新着記事

タイ映画「グラビティ・オブ・ラブ(愛の重力)」:仙台が舞台のトゥーイ主演のラブコメ作品
トンロー「まる」で500バーツの懐石料理、毎日17時~19時限定
ジャン BNK48(Jan BNK48)
プロサッカー選手を目指した理由、そしてJのピッチで見えたのも
ミルクス本物が「ジャパンエキスポタイランド2018」への出演決定
「シーズンチェンジ」 はラチャダー通りソイ17のレトロでモダンなタイ料理レストラン