タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

タイ映画『Pee Mak(「死者の村からこんにちは」を改題)』がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2013で上映

2013年7月23日 配信

タイ映画『死者の村からこんにちは』がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2013で上映

2013年9月13日から23日までキャルナシティ博多ほかで開催される「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2013」でタイ映画『Pee Mak(「死者の村からこんにちは」を改題)※』が上映されます。

『Pee Mak(原題「ピーマーク・プラカノン」)』は興行収入10億バーツを突破しタイで歴代一位となり、香港やマレーシアなどでも公開された話題作。ぜひ福岡まで足を伸ばして御覧ください。

※当初タイトルは「死者の村からこんにちは」と発表されていましたが、「Pee Mak」に改題になりました。

上映日程 時間
16日(月・祝) 16:20〜
19日(木) 19:00〜
21日(土) 11:40〜
23日(月・祝) 18:00〜

タイ映画『死者の村からこんにちは』がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2013で上映タイ映画『死者の村からこんにちは』がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2013で上映
主演のマリオ・マウラーマイ・ダーウィカー

Pee Mak(「死者の村からこんにちは」を改題)


Pee Mak Official International Trailer

พี่มาก..พระโขนง
Pee Mak

2013年/タイ 113分
バンジョン・ピサンタナクーン (Banjong Pisanthanakun)

出演 マリオ・マウラー マイ・ダーウィカー

身重の妻を残し、戦争に召集された夫。死線を乗り越え、愛する妻のもとに帰り、遂に我が子を抱きあげる。しかし、村人が言うには妻子はすでに死んでいる…!?
タイで歴代最高興行収入を記録したメガヒット・ホラー・コメディ。恐怖と笑い、だけじゃない!愛だろ、愛!

タイ映画『死者の村からこんにちは』がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2013で上映

タイ映画『死者の村からこんにちは』がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2013で上映

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2013

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2013

[日程]
2013年9月13日(金)~23日(月)
[会場]
キャルナシティ博多ほか
[ウェブ]
http://www.focus-on-asia.com/

[関連記事]
タイ映画『愛しのゴースト(原題 ピーマーク・プラカノン)』が2014年10月18日より日本で劇場公開
タイ映画『ピー・マーク』が第5回京都ヒストリカ国際映画祭で上映
タイ映画『ピーマーク・プラカノン』が興行収入10億バーツ突破
タイ映画『真昼の不思議な物体』『The Anthem』『ブンミおじさんの森』『メコン・ホテル』がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2013で上映

新着記事

ANAの機内食、バンコク路線などで一風堂の「柚子香る鶏豚(トリトン)そばスープ」を提供
「Mail Boxes Etc.」で郵便も送金もFAXもコピーもOK!
日本ラオス合作映画「サーイ・ナームライ」がラオスで2017年11月30日より劇場公開
マイ BNK48(Mind BNK48)
ラムカムヘン通りソイ24「デーハンサンフェ」は韓国焼肉の店
佐藤健主演映画「亜人」がタイで2017年11月23日劇場公開