タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

アピチャッポン・ウィーラセタクン監督作品が御茶ノ水アテネ・フランセ文化センターで2012年10月6日上映

2012年8月29日 配信

特集 アジア映画の森

Amazon.co.jp アジア映画の森――新世紀の映画地図 [単行本] より

グローバル化とクロスメディアの波のなかで、進化しつづけるアジア映画。東は韓国から西はトルコまで――鬱蒼たる「映画の森」に分け入るための決定版ガイドブック。アートからエンタテインメントまで国別の概論・作家論とコラムで重要トピックを網羅!

東は韓国から西はトルコまでのアジア映画ガイドブック「アジア映画の森-新世界の映画地図」刊行記念の上映会「特集 アジア映画の森」が、東京・御茶ノ水 アテネ・フランセ文化センターで2012年10月2日(火)から10月13日(土)まで開催されます。

10月6日は「アピチャッポンの森から映画の未来へ」と題し、『ブンミおじさんの森』で第63回カンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞した、アピチャッポン・ウィーラセタクン監督の作品が上映。時間は15時20分からと17時から、作品はそれぞれ『アピチャッポン・ウィーラセタクン短編集』、『ワールドリー・デザイアーズ』となります。

 

「アピチャッポンの森から映画の未来へ」 – 特集 アジア映画の森

[日時]
2012年10月6日(土)
[作品]
15:20-『アピチャッポン・ウィーラセタクン短編集』(計74分)
17:00-『ワールドリー・デザイアーズ』(40分) +トーク:金子遊(映像作家・批評家)×諏訪敦彦(映画作家)×夏目深雪(批評家・編集者)
[会場]
アテネ・フランセ文化センター
東京都千代田区神田駿河台2-11
アテネ・フランセ4F
03-3291-4339(13:00-20:00)
[料金]
一般=1回券1200円/2回券2000円
アテネ・フランセ文化センター会員/書籍「アジア映画の森」持参の方=1000円

(2012年8月29日掲載)

新着記事

とにかくセクシー過ぎるタイのお肉屋さん(動画あり)
モーケン族はイルカやシャチと同じ目を持つタイの海洋民族【TVウォチング】
SWEAT16!が 「日タイ交流ラムウォン盆踊り大会2017」の櫓の上で浴衣姿でライブ披露
トゥーム=ピムパウィー コークラビン(Toon-Pimpawee Kograbin)
バンコクの盆踊り大会が大盛況!参加者1万人!
ティサー=ワリティサー リムタマヒソン(Thisa-Varitthisa Limthammahisorn)8