タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

タイの音楽市場の規模はどのくらいですか?

2014年2月20日 配信

Q

日本の音楽市場規模は4200億円(2012年)で世界一だそうですが、タイの音楽市場規模はどのくらいですか?

 

Q

JETROによると、2012年のタイの音楽市場規模は約123億バーツで日本円にするとだいたい370億円ほど。音楽会社最大手のGMMグラミーによると、2012年の音楽のジャンル別の構成は、タイポップス45%、ルークトゥン35%、外国音楽10%、その他5%なのだそうです。
CDの販売枚数については急激に減っていて、2010年のGMMグラミーと音楽会社2位のRSとを合わせたCDの売上枚数はわずか20万枚(外国人歌手はのぞく)。しかしその分デジタル市場が伸びていて、RSではCDプレス工場など全ての生産ラインを廃止してデジタル化を進めたのだそうです。今では新曲はネット配信のみというのも当たり前になりました。

(2014年2月20日掲載)

新着記事

SWEAT16!が 「日タイ交流ラムウォン盆踊り大会2017」の櫓の上で浴衣姿でライブ披露
トゥーム=ピムパウィー コークラビン(Toon-Pimpawee Kograbin)
バンコクの盆踊り大会が大盛況!参加者1万人!
ティサー=ワリティサー リムタマヒソン(Thisa-Varitthisa Limthammahisorn)8
和のテイストを加えた革新的なフレンチレストラン『Elements』が「ミシュランガイドバンコク2018」の一つ星を獲得
年末年始の「アマラ・バンコク」、お得なクリスマスイブディナーやカウントダウンパーティーも