タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

マックスバリュの「ラープサーモンおにぎり」は日本産米使用

2017年9月11日 配信

タイで多店舗展開中のイオングループのスーパーマーケット・マックスバリュ(MaxValu)。先日は「マックスバリュのお弁当コーナーは充実してますよ!」とお伝えしましたが(参照 マックスバリュのお弁当は時間が経てば更にお買い得に)、今回はお弁当コーナーでおにぎりを買ってみました。

マックスバリュで販売されているおにぎりは、一つ29バーツでなんと日本産米を使用。タイで作られた日本米でなく、日本産というのが、魅力的ですね。もちろんタイの日本米だって美味しいですが、やっぱり日本産が好きという人はきっと多いですね。

マックスバリュのおにぎりはなぜか鮭の商品が充実していて、「鮭」「サーモンマヨネーズ」「ラープサーモン」など、いくつかの鮭おにぎりがありました。「ラープサーモン」!?これはタイ料理のラープ(ลาบ)をサーモンで作ったもの。ラープというのは、例えば豚の挽肉などをナンプラーやマナオ(ライム)などで味付けて、ハーブなどで辛く和えたものです。

ラーブムー|タイ料理写真集より

ラーブムー|タイ料理写真集より

「ラープサーモンおにぎり」を半分に割ってみるとご覧の通り具はたっぷり。見た目はラープという感じはあまりしないですね。味の方もラープという感じはそれほど無く、普通に日本料理のおにぎりとして美味しく食べることができました。

ちなみに定価29バーツのおにぎりですが、30%引きのシールが貼られていて20バーツになっていました。お得!

 

▼関連記事
マックスバリュのお弁当は時間が経てば更にお買い得に
日タイ友好コラボ!タイのMaxValuの「ラープムーおにぎり」

 

新着記事

バンコクで木村祐一が考案した「太焼きそば」を食べに行った衝撃の結末
タイ映画「4月の終わりに霧雨が降る」が第30回東京国際映画祭で上映
タイ映画「現れた男」が第30回東京国際映画祭で上映
プミポン前国王の火葬日のため10月26日(木)は休日、旅行者は節度の有る服装と行動を
タイでバイきんぐ西村が過酷なインスタ旅「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」
2017年のキンジェー(菜食期間)は10月20日から28日まで