タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

ホーカーチャン:シンガポールでミシュラン1つ星を獲得した屋台がタイ・バンコクへ

2017年9月17日 配信

ホーカーチャン(Hawker CHAN)

バンコク中心部のアソーク駅直結のショッピングセンター・ターミナル21。その5階にある「ホーカーチャン(Hawker CHAN,香港油鶏飯・面)」に行ってきました。

実は「ホーカーチャン」はシンガポールのチャイナタウンコンプレックスで30年以上も営業を続けている人気屋台で、なんと2016年にはミシュランガイドの一つ星を屋台ではじめて獲得した話題のお店です。シンガポールのお店は毎日ものすごい行列が出来ているそうですね。そんな「ホーカーチャン」が2017年7月にタイ進出。ターミナル21に第1号店をオープンしたのです。

店頭はご覧の通りガラス張り。ぶら下がったお肉が食欲がそそりますね。

ホーカーチャン(Hawker CHAN,香港油鶏飯・面)

料金はもっとも安い「油鶏飯(Soya Sause Chicken Rice,ข้าวไก่ซีอิ้ว)」で88バーツ、日本円にして今なら約300円です。こんな金額でミシュランガイド一つ星の味を楽しめるんです。今回はこの「油鶏飯」をオーダー。水が20バーツで合計の支払は108バーツでした。

ホーカーチャン(Hawker CHAN,香港油鶏飯・面)

「ホーカーチャン」はセルフサービスが基本。レジでオーダーしてお金を払うと番号札を渡されます。番号を呼ばれたら自ら取りに行くシステム。箸にスプーンやグラスに氷は、レジ横に置いてありますので、こちらもセルフでどうぞ。

ホーカーチャン(Hawker CHAN,香港油鶏飯・面)

こちらが「油鶏飯」。鶏肉にソースのかかったご飯、そしてピーナッツが添えてあります。

ホーカーチャン(Hawker CHAN,香港油鶏飯・面)の「油鶏飯」

違う角度から写真をもう一枚。鶏肉がつやつやですね。

ホーカーチャン(Hawker CHAN,香港油鶏飯・面)の「油鶏飯」

なお、ご飯にかかっているソースは甘めですので、お好みで醤油をかけるとより美味しく食べられるかも。醤油は、普通の醤油と黒醤油がレジ横にありますので、ご自由に。

ホーカーチャン(Hawker CHAN,香港油鶏飯・面)の「油鶏飯」

食事が済んだらトレーは自分で片付けましょう。トレーを運んでいる途中で店員さんが取りにきてくれますが(笑)。

2017年末には「ミシュランガイド・バンコク2018(Michelin Guide Bangkok 2018)」が発売されることが伝えられています。「ホーカーチャン」の様に星を獲得する屋台がバンコクでも出てくる可能性は少なくなさそうですね!

 

 

Hawker CHAN 香港油鶏飯・面

[営業時間]
10:00 – 22:00
[住所]
5F Terminal 21, 88 Soi Sukhumvit 19, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110
[ウェブ]
https://www.facebook.com/hawkerchanTH/

新着記事

エビ味噌のタイ式混ぜご飯「カオクルックガピ」
バンコクの公共交通機関共通ICカードは2018年6月までに運用開始へ
沖縄=バンコクが片道5,390円!LCCピーチが2017年10月20日0時より48時間限定セール実施
喫煙所はガラス張り!タイのビーチ禁煙化で設置開始
ブンシリさんと行く「山梨日帰りバスツアー」開催!日本人もタイ人も一緒に楽しもう!
日本で退去強制手続を執られたタイ人の数は? 2017年上半期