タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

トンロー通りソイ4「プーケットタウンレストラン」の絶品ふかふかルークチン

2017年3月8日 配信

トンロー通りソイ4「プーケットタウンレストラン」

バンコク・トンロー通りソイ4の奥の奥にあるタイ料理レストラン「プーケットタウンレストラン(Phuket Town Restaurant)」に行ってきました。「プーケットタウンレストラン」は以前はトンロー通りの大通り沿いにあったのですが、この度ソイ4の奥の奥に移転。すでに営業中ですが、2017年3月9日がグランドオープン(本オープン)となります。

トンロー通りソイ4「プーケットタウンレストラン」トンロー通りソイ4「プーケットタウンレストラン」

お店の名前になっているプーケットタウンというのは、タイ南部の世界的ビーチリゾート・プーケットにある街のこと。もちろんここで食べられるのは南タイ料理です!代表的な南タイ料理といえば「マッサマンカレー」ですが、このお店で食べて頂きたいのは「プーケットフィッシュボール(Phuket Fish  Balls)」。いわゆる魚の肉団子、タイ語で言うとルークチンプラーです。

料理が来る前にまずは乾杯。こちらはとってもフルーティーで飲みやすいクラフトビール「CHATRI IPA PHUKET」。タイではクラフトビールの製造は本来禁止のため、オーストラリアで造ってタイに輸入しているそうです。もちろんここでは「プーケットビール」も飲めます。

CHATRI IPA PHUKET

やってきました、直径4,5センチはありそうな巨大な「プーケットフィッシュボール」(180バーツ)。フカフカで柔らかくてなめらかな舌触りで、これが絶品なんです。これはプーケットから運ばれてくるもので、バンコクでは作られていないそうです。ちなみに一緒についてくるシーフードソースは激辛。ご希望なら醤油も用意してくれますよ。醤油で食べるとまるでカマボコのようです。

プーケットフィッシュボール

こちらはフィッシュボールを揚げたもの。これもまた違った美味しさ。

プーケットフィッシュボール

こちらば豚バラ肉を揚げたもの。これもビールにぴったりですね。

豚バラ肉揚げ

今回「プーケットタウンレストラン」を訪れたのは食事後だったので、ビールとおつまみになりそうなものだけを注文しました。次回はその他のいろいろな南タイ料理をいただきたいです。

プーケットタウンレストラン

なお、2階には12席の個室があります。バルコニーにトイレもついて、パーティーにはもってこいの部屋ですね。

 

Phuket Town Restaurant

[営業時間]
11:00 – 23:00
[住所]
126/2 Sukhumvit 55 Rd. Thong-Lor Soi 4, Klongton-Nua, Wattana, Bangkok
[電話]
02 714 9402
[ウエブ]
https://www.facebook.com/PhuketTownRestaurant/

新着記事

ブンシリさんと行く「山梨日帰りバスツアー」開催!日本人もタイ人も一緒に楽しもう!
日本で退去強制手続を執られたタイ人の数は? 2017年上半期
タイの偽ホテル予約サイトで被害続出!デンマーク人男らを逮捕
つけ麺 城:タイ東部シーラチャで極太麺の「濃厚魚介つけ麺」を食べる
シーラチャの高レートの両替商「シーラチャ・マネー・エクスチェンジ」
タイ発祥のロールアイス専門店「マンハッタンロール・アイスクリーム」で冬こそ食べたい新メニュー