THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

『波涛を越える渡り鳥』 – 映画

2015年9月23日 配信

波涛を越える渡り鳥
amazon.jp 波涛を越える渡り鳥 より

『波涛を越える渡り鳥』
監督斎藤武市
原作原健三郎
企画児井英生
出演小林旭 宍戸錠 浅丘ルリ子 白木マリ 小高雄二 金子信雄 近藤宏 清水将夫 木浦佑三 藤村有弘 深江章喜 瀬山孝司 伊藤寿章 初井言栄
公開1961年
配給日活
舞台バンコク

小林旭の渡り鳥シリーズ第6作。シリーズ初の海外ロケで、香港とバンコクで撮影。英題は「The Rambler under The Southern Cross」。

ギターを抱えた渡り鳥、伸次は横浜の岸壁で国際的ギャング団に襲われた貿易商松本を助けた。その時、ギャング団の一員が落としていったネックレスを拾って伸次は愕然とした。戦争中、ビルマ国境の谷底で死別した兄昭次のサンゴのネックレスだったからだ。松本からその男が香港の忠安公司ジェラール・ウィリイと聞いた伸次は香港に飛んだ。空港には松本の妹で芸大の東洋民族舞踊の研究生則子が出迎えていた。則子の案内で訪ねた忠安公司はすでになく香港とバンコックにキャバレー“サムロ”を経営している国際洋行リイ・シャタックに変わっていた。則子は兄の使いで書類をバンコックで研究をつづける許婚南条に届ける途中だった。伸次も則子と共にバンコックへ飛んだ。バンコックには伸次の養父ロチャ家があった。手始めにキャバレー“サムロ”にギターを抱え流しに入った。そこで伸次はジェラールの仲間にはラオスの虎という早射ちの名人がいてそこの踊子サーヤがラオスの女であることを知った。そんな頃、ジェラール達にボスからアユタヤのロチャ家にあるジルコン鉱山の権利書も奪えと指令が飛んだ。折角バンコックまで来た則子であったが、許婚の南条は行万不明になっていた。「南条さんの地図--俺の兄貴の死--ジルコン鉱山の権利書」アユタヤへ行けばこの三つの関係がわかるかも知れないと、則子と伸次は出かけた。 …・・くわしい解説・あらすじは 波涛を越える渡り鳥 – goo 映画

 
  • 出演: 小林旭, 浅丘ルリ子, 宍戸錠, 金子信雄, 白木マリ
  • 監督: 斎藤武市
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 日活
  • DVD発売日: 2004/12/21
  • 時間: 80 分