バレーボール タイ女子代表チーム26人が新型コロナ陽性

2021年05月14日

バレーボール タイ女子代表チーム26人が新型コロナ陽性

タイバレーボール協会(Thailand Volleyball Association:TVA)は2021年5月12日、女子代表チームの選手とスタッフの26人が新型コロナウイルス陽性だったと発表しました。全員症状はありません。



女子代表チームは、5月25日から6月19日までイタリア・リミニ市で開催される「FIVBバレーボールネーションズリーグ2021」のために、4月20日からナコンパトムのスポーツユースセンターでキャンプを行なっています。そんな中5月9日に4のトレーナーの陽性が発覚したことで、選手とスタッフ37人が検査を行なったところ22人が陽性でした。

タイバレーボール協会は、クラスター発生の報告とともに、「FIVBバレーボールネーションズリーグ2021」の出場断念を発表。しかし5月13日、国際バレーボール連盟(Fédération internationale de volley-ball:FIVB)により、特例で組織の名簿変更が許可されたと明らかにしました。現在タイバレーボール協会は、「FIVBバレーボールネーションズリーグ2021」への出場を検討しています。

▼関連記事
サッカータイ代表メンバー3人とスタッフ5人が新型コロナウイルス陽性

関連記事

タイ政府、「UEFA EURO 2020」ライブ放送を支援
FIVB、吊り目ポーズのセルビア人女子選手に出場停止処分
女子バレーのセルビア人選手がタイ戦で人種差別的なジェスチャー、既に謝罪
女子卓球部「日本ペイントマレッツ」、タイ出身サウェータブット・スターシニー選手と契約更新
バレーボール タイ女子代表チーム26人が新型コロナ陽性

新着記事

バンコクから東京へ国際郵便を送る[2021年6月中旬]
タイ 陽性3,129人/バンコク1,032人/プーケット5人/刑務所457人[2021年6月17日発表]
究極の交通手段はゾウ!通学にもどうぞ!
パブやバー、7月1日からの再開をタイ政府に懇願
小林アリス:日タイハーフの美人UberEats配達員