タイ航空、フライトシミュレーター体験を提供

2020年09月25日
カテゴリー: タイランドニュース

タイ国際航空は2020年9月24日、顧客にタイ国際航空のフライトシミュレーターなどを体験する機会を与える「THAI Flying Experience & Beyond」を開始することを発表しました。



「THAI Flying Experience & Beyond」では、フライトシミュレーター、キャビンモックアップサービストレーナー(CST)、キャビン緊急脱出トレーナー(CEET)、ドアトレーナーといった、パイロットや客室乗務員になるための訓練で使用する機器を、顧客に体験する機会を与えます。

サービス開始は、2020年10月から。パッケージは3つから選択可能とのこと。

・ベーシックパッケージ:30分  12,000バーツ(2名)
・デラックスパッケージ:60分  24,000バーツ(2名)
・アルティメットパッケージ:90分  36,000バーツ(3名)

利用可能なフライトシュミレーターフライトシミュレーターはエアバスA380、ボーイング777-300ER、ボーイング747-400、ボーイング737-400です。

なおサービス開始の2020年10月はプロモーション価格を用意。デラックスパッケージは16,000バーツから、アルティメットパッケージは24,000バーツからとなっています。

予約は、 THAIFlyEx.thaiairways.com, Facebook page: THAI FlyEx, and via Line ID : THAIFlyEx まで。

THAI FlyExさんの投稿 2020年8月30日日曜日

THAI Simulator Public Opening|Thai Airways

関連記事

崩れ落ちたタル島(ウライ島)のエリアを2年間封鎖
ピピ島マヤベイで発見されたジュゴン死す、背中に船のスクリューによる傷
年配女性が国歌で起立しない女子高生にビンタをお見舞い
10月28日・29日、王党派と反政府グループの政治集会
陽性のフランス人女性が滞在した隔離検疫ホテルで更に2人の外国人が陽性

新着記事

崩れ落ちたタル島(ウライ島)のエリアを2年間封鎖
ピピ島マヤベイで発見されたジュゴン死す、背中に船のスクリューによる傷
年配女性が国歌で起立しない女子高生にビンタをお見舞い
10月28日・29日、王党派と反政府グループの政治集会
陽性のフランス人女性が滞在した隔離検疫ホテルで更に2人の外国人が陽性