THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

パタヤでハーレーがトラックに衝突!その両方とも軍人だった

2018年12月28日 配信

パタヤでハーレーがトラックに衝突死!実は、その両方とも!?

交通事情が非常に悪いタイのパタヤで、また大規模な交通死亡事故のニュースがありました。2018年12月24日のパタヤ現地英字メディアのPattaya Oneが伝えています。



ハーレーダビッドソンを運転していたのは42歳の男性、ぶつかったピックアップトラックを運転していたのは49歳の男性で、なんとその両方ともがタイの海軍の人間でした。

ハーレーを運転していた42歳の海軍の男性は死亡、100万バーツ級の高額なハーレーのバイクもオシャカとなりました。

ピックアップトラックの海軍の男性は無事で、ハーレーが赤信号を無視して突っ込んできたと話しています。

警察は、目撃者などを探して事実確認の予定です。

Fatal Harley Davidson crash in Pattaya

上記が報道されている概要です。

今回は双方ともに海軍の軍人というのが珍しくニュースとなりましたが、通常の交通事故は死亡事故も含めて、地元ニュースにすらならないほど頻発しています。

ちなみにパタヤの南部にはタイ海軍の軍港であるセタヒップもあるため、海軍などの軍人の方は多くおられるのですが、それにしても交通死亡事故で両方が海軍の人間というのは珍しいですね。

この事故でも、バイクの運転手は即死でしたが、車の運転手は大きな怪我もなく、どちらが悪いにしても、安全装置のついた車での移動の方が死亡、怪我のリスクが少ないことがわかります。

過去記事でも記載の通り、タイは交通事故死亡率が日本の7.7倍という、非常に交通状況の悪い状態にありますので、移動の際は安全性能が一定以上高い車での移動をお勧めしています。