THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第110回 ソンクラン、もし練習があるのなら…積極的に休みなさい!!

2013年4月13日 配信

2013年4月13日 掲載

「夢追人」のタイサッカー珍道中

 “ソンクラン”という言葉はもう皆さんご存知であろう。そう、タイの旧正月で水掛け祭りと呼ばれていて、タイでは1月1日よりもこっちの方が重要視されている。これから始まる長い雨季に向けて水掛け合って慣れておきましょう!!という事らしいのであるが…まぁ水だけじゃなく泥も掛けられるんだけどね(しかも露店で泥が売ってるのである)。

 ここでちょっとプチ情報。雨季と云っても日本の梅雨のように一日中雨が降っている訳では無く、一気に雨雲が広がって30分~1時間位スコールが降る。これが毎日のように繰り返されるのであるが、この時の雨量が半端無い…街は当たり前のように洪水する、日本で云うゲリラ雷雨と云った感じか。だから練習グランドは常に湿っているか水たまりが出来ている状態となる。しかし残念な事にあまりタイでは取り替え式のスパイクが売っていない。売っていてもアディダス・プーマ・ナイキ・ミズノは外国製となるので日本より10~30%高い(関税が掛かるため)。出来れば日本から多目に取り替え式スパイクを持って来ておく事をお勧めしておきたい。

 この期間はタイサッカーもお休みの期間となるのであるが…何故か俺が所属したチームは練習を行った。外国人監督でソンクランがどういうものなのか知らなかったという事もあったのであろう。俺も来タイ数か月でこのお祭りがどういうものなのか把握をしていなかった。

 練習に向かおうと家を1歩出た瞬間に度肝を抜かれた。家々の軒先には水がタップリ入った大型ポリタンクが用意されていて、道行く人々・バイク・車・バス等に容赦なく水をブチ撒けている。バイクに2ケツして水鉄砲を四方八方打ちまくる輩、ピックアップ車の荷台にポリタンクを設置して攻撃をしている者達…規格外のお祭りであった。そういえばこのソンクラン期間交通事故発生率は毎年跳ね上がるんだとか、本当に恐ろしいお祭りである。

 正直に云おう、俺ははっきり言っておかまちゃんにモテる。どれくらいモテるかというとBTSナナ駅で自分よりも(ヒールを履いていたからか!?)背丈も体格も良いシリコン胸のボディコンを着たおかま3人に囲まれ、「(私たちを)買えよっ」と日本語で凄まれた経験が1度ならず2度ほどある。人生初のソンクラン水掛けを受けたのもおかまちゃんからであった…「俺、そういうの違うから」的な顔をしながら歩けば大丈夫と聞いていたのだけれど、家から出て3分の所でおかまちゃんに容赦無く頭から水を掛けられ、何故か後ろから抱きつかれた。

 やっとの事で乗り込んだバス、一息ついた瞬間…バシャーン「何で窓が開いてるんだよっ(怒)」!!正直練習休もうかと思った。バイクで来ている連中は全身ずぶ濡れの全滅、中には顔に泥塗られたりの大被害を受けていた。これを受けてさすがに次の日からは練習が休みになったけどね。

 もしこの期間に仕事や練習がある方がいたら…躊躇無く休みを取ることをお勧めしておこう。経験者は語る、行っても意味がない…のんびりと家に籠って休んでなさい!!


伊藤琢矢(いとたく)

アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand