THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第45回 何故タイ人は蚊に刺され難いのだろう!?

2012年9月6日 配信

2012年9月6日 掲載

「夢追人」のタイサッカー珍道中

 どのチームのオーナーも練習後などの時の話が長いと思うのですが、僕が所属したチームのオーナーは兎に角長かった。毎日のように練習に顔を出しているくせに、まぁよくも毎日のように話す事があるもんだ…と関心してしまう程でした。

 毎日涼しくなる16時からの練習だったので、練習が終わってオーナーが話しに来る頃には日が傾き始めています。それと共に蚊が大量に出てくるので、話を聞きながらの蚊との格闘が始まります。タイの蚊は洋服の上からでも平気で刺してきます。

 しかも何故か…本当に不思議なんですけど、タイ人は蚊に刺され難いんですね。遠征でタイ人と同部屋になると大概自分だけが刺されているケースばかりで正直嫌になりました。「毎日香辛料を取っているから」とか「パクチーやハーブを毎日摂取しているため」とか、定かではない定義はあるようなのですが…僕もタイ人に負けない位香草(パクチー)は食べているはずなんですけどね。

 タイの蚊は見事ですね、日本みたいに寝ている時に耳元で”ぶ~ん”なんて事はマズしません。いつの間にか色んなとこを刺されている。しかも最初に痒みが来て、しばらくしてから膨れてくるという。足元を刺してくる蚊が多いかなぁ。

 タイの虫よけや虫さされの薬は日本のものより強く出来ているそうです。確かに、痒いところに塗ると一発で痒みが取れる。毎日重宝しています。

 あと何年タイで生活すれば、蚊に刺され難い身体を手に入れる事が出来るのであろうか!?


伊藤琢矢(いとたく)

アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand