スポンサーリンク

リンゴで溢れるラオス電脳街、腐った(?)リンゴも発見

2022年10月06日
カテゴリー: バンコク通信ラオス通信
リンゴで溢れるラオス電脳街、腐った(?)リンゴも発見

電脳街ドンパーラーン通り(Dongpalane Rd  ຖະໜົນດົງປ່າລານ)

ここはタイのお隣ラオスの首都ビエンチャン、沢山の携帯電話ショップが並ぶ電脳街ドンパーラーン通り(Dongpalane Rd  ຖະໜົນດົງປ່າລານ)です。



ドンパーラーン通りを歩くと、VIVO、OPPO、Huawei、Samsungなどの各スマホブランドのロゴが入った看板のお店が並んでいます。

 

 

中でも一番多いのが、Appleのリンゴのロゴ。「もしかしてApple Store?」と思ってしまうようなお店が沢山。

リンゴのロゴと共に店名が書かれていますが、中でも最も思い切った店名なのが「iPhone」。誰か止める人はいなかったんでしょうか(苦笑)。

そして、この日の一番の発見が腐った(?)リンゴ。壊れたAppleのロゴが、捨てられず路上に放置されていました(笑)。

スポンサーリンク

関連記事

道路工事もサンダルで【バンコクの街角の風景】
タイ北部チェンライのお茶畑「チュイフォン」、カフェも人気
目玉からのチェンライの風景[ワット・フワイプラーカンの巨大観音像]
「セントラル・チェンライ」のかわいいトイレマークは少数民族デザイン
ビートルズがタイ・バンコクに到着したのが1964年6月7日
スポンサーリンク

新着記事

日本人とタイ人の交流会が開催!12月10日(土)「第4回アジラボ街コン」参加者募集中(日本人50人、タイ人50人)
家政婦の犯罪、Airpods Proを盗んで「Find My Iphone」でバレる
パスポート申請手続などが一部変更、2023年3月27日から
アビスパ福岡、タイ(ホアヒン)でサッカー教室&指導者講習会の実施
海外在住の日本人の健康をサポート「YOKUMIRUオンライン医療相談サービス」