タイ日清の袋麺「意太利<イタリアン>」で気分はローマ

2020年09月26日

タイはもうすぐキンジェー (กินเจ)という菜食期間。2020年は10月17日から25日までの9日間ですが、まだ9月でも既に「斎 เจ」と書かれたキンジェーの商品が店頭に並び始めています。この日購入したのは、タイ日清の袋麺「意太利<イタリアン>」(10バーツ)です。



「さて麺を茹でよう」というところで、自分の間違いに気付きました。なんとこれはスープ麺じゃなく、お湯を捨ててソースを混ぜるタイプだったのです!直前でパッケージの裏を見て良かった・・・。危機一髪です(笑)。実は表にもしっかり汁なしタイプであることは書かれていて、写真にもスープはありませんでしが、全く気付きませんでした(笑)。

麺の茹で時間は5分。随分長いと思ったものの、しっかりした太麺なので納得。茹で上がったら、粉末スープが良く絡むように、ちょっとだけ残して、お湯は捨てます。そして粉末スープとオイルを絡めて出来上がり。

早速食べてみると、こらが意外に美味しかった。麺はもちもちで食べごたえがあり、味もどう説明して良いかわかりませんが、まさにイタリアンの味。10バーツで気分はローマです!(大げさ)

ちなみにキンジェーの商品なので、ニンニクやネギなどの香りの強い野菜やお肉は使われていません(そのはず)。

気になる方はお試しを。

関連記事

タイには「津波」という名のカップラーメンがあった!
グリコ「17アイス」のレモンチーズケーキ味、パッケージは「ぼくらベアベアーズ」
セブンイレブンの激ウマ「抹茶アイスバー」、伏せられた製造メーカーは・・・
タイ日清の袋麺「意太利<イタリアン>」で気分はローマ
セブンイレブンの「カルボナーラ」は55バーツなのに十分な美味しさ!

新着記事

崩れ落ちたタル島(ウライ島)のエリアを2年間封鎖
ピピ島マヤベイで発見されたジュゴン死す、背中に船のスクリューによる傷
年配女性が国歌で起立しない女子高生にビンタをお見舞い
10月28日・29日、王党派と反政府グループの政治集会
陽性のフランス人女性が滞在した隔離検疫ホテルで更に2人の外国人が陽性