「すかいらっく」の日本のカレー屋さん「KARE’YA」

2020年08月04日

「ガスト」や「バーミヤン」や「ジョナサン」などのファミリーレストランチェーンを運営する「すかいらーく」が、以前タイに進出していたのはご存知ですか? あちこちのフードコートに「すかいらーく」という名のお店を展開して、格安の日本料理を提供していたのですが、2009年5月にタイを撤退。その後の店舗運営は、同様の形態で「すかいらっく(Skyluck)」に引き継がれました。



TOPSスーパーマーケットのフードコートに行ってどんな物があるか見て回っていると、「すかいらっく」のブースで、「日本のカレー KARE’YA」のメニューを発見。なるほど、「すかいらっく」がカレー屋さんをはじめたのですね!

ならば試してみなければならないと、窓口で早速クーポンを購入。渡した金額をカードにチャージしてもらうシステムで、残った分はカード返却と同時に返金されます。

「日本のカレー KARE’YA」のブースへ向かい、65バーツの鶏かつカレーと10バーツの目玉焼きをオーダーです。

オーダーをすると、かつを揚げはじめ、卵を焼き始めます。店員さんは「卵は半熟でいいですか?」と好みまで聞いてくれました。また「キムチ食べますか?」と聞かれ、キムチも少し添えてくれました。本来はキムチをオーダーすると25バーツなのです。ラッキー!

そして出来上がったのがこちら。

なるほど、カレーライスというよりも、カレーソースのカツごはんですね。たっぷりのカレーでごはんを食べたかったですが、65バーツだし、まあ良しとしましょう(笑)。気になる方はフードコートで「日本のカレー KARE’YA」へ。

 

Skyluck Thailand(สกายลักค์)

[ウェブ]
https://www.skyluckthailand.com/
https://www.facebook.com/skyluckthailand

 

▼関連記事
かつての「すかいらーく」は「すかいらっく」となってタイで生きていた

関連記事

海老と春雨の蒸し焼き「クンオップウンセン」が100バーツ
オンヌット「十兵衛<JUUBEE>」:日本人料理人による本格お好み焼きが格安で
ほっぺが落ちそうに美味しかったタイ甘味、ココナッツミルクおはぎ?
週末限定!スクンビット11「アロフト」8階のシーフードブッフェは750バーツ!
タイの丸亀製麺には「トムヤムうどん」や「豚骨うどん」や「チャーシューうどん」も

新着記事

妻がアルコール依存症の夫を射殺
タイ南部とタイ北部で新生児の捨て子見つかる、経済的理由か
ネット販売業者に商品やサービスの詳細と価格の表示義務、タイ王国官報に掲載
タイ発スキンケアブランド「THANN」と刃物メーカー「貝印」がコラボ
agodaが「タイ人が旅行したい国 2020」のトップ10を発表、日本の順位は・・・