タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

「BAROATO」:韓国・ソウルでお勧めの宿発見!

2017年3月16日 配信

タイから韓国のソウルにやってきました!

韓国で知人に勧められた宿が大当たりだったので、ご紹介したいと思います。名前は『BAROATO』、“心からの贈り物”という意味だそうです。

オーナーは建築家。自分の理想のホテルと作りたいという想いから、2015年7月にオープン。コンクリート打ちっぱなしでモダンな内装、部屋のタイプもドミトリーからファミリールームまでいろいろあります。


トリプルルーム(12万ウオン~)です。床暖房なのでコンクリートもポカポカしていて寒くありません。

トリプルルーム(12万ウオン~)です。床暖房なのでコンクリートもポカポカしていて寒くありません。

カップルにぴったりのダブルルーム(8万ウオン~)。

ファミリールーム(1万8千ウオン~)はダブルベッドとシングルが用意されていて、大人数で一緒に宿泊出来ます。ファミリールーム(1万8千ウオン~)はダブルベッドとシングルが用意されていて、大人数で一緒に宿泊出来ます。

ドミトリーベッド(4万ウオン~)は何とTVと金庫付き!快適ですね~。

共同スペースがあって、パソコンを使うことも出来ます。

ファミリールームにはキッチンまであります。

日替わりの朝食。部屋のドアの前に置いてくれます。

外と部屋のドアはPW式。鍵をなくす心配はありません。

屋上にはミニガーデンがあって、自由に寛げます。

このホテルのトレードマークは“馬”。昔の韓国で、政府の役人が地方に赴く際に馬を使って移動し、宿に泊まったことから馬の印=宿だったという故事からインスパイアされたものだそう。

ホテルのあちらこちらにセンスの良い小物が置かれていてお洒落です。

WiFiのルーターも貸してくれます。料金は1日5千ウオン(保証金5万ウオン)。

マネージャーのカングさん始め、受付の人たちはみんな英語が話せるので安心です。

お勧めの大きな理由の一つがロケーション!弘大入口駅から徒歩3~4分!空港から電車一本で来ることが出来ます。駅の反対側はソウル版渋谷のような若者が集まる賑やかなエリア。でも、このホテルの周辺はとても静かです。

弘大入口駅1番出口を出て直進、ここを左折し、

道に出たこの看板の小道をまた左に曲がった正面がホテルです。

人気が高いことから、今年7月頃には2号館もオープンするそうです。

 

BAROATO HOTEL

[住所]
212-22 Donggyo-ro,Mapo-gu, Seoul South Korea
[電話]
+82 02 31442122 |
[メール]
hotelbaroato@gmail.com
[ウエブ]
https://www.baroato.com/

新着記事

トゥクトゥクに誘われて、スーツ仕立て屋に連れて行かれた男の体験談
10月26日に営業するお店と営業しないお店一覧【前国王陛下の火葬の日】
ワット・ポーに着くまでに2千バーツも取られた男が一部始終を語る
4のマークの雲呑麺屋さんは何店ありますか?
MBKセンター4階の「カフェカルディ」でちょっと一息
ぐるなび、タイで「東北ジャパニーズレストランウィーク」開催