タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

レストランでは地元の食材をメインに!~バーン・アンパワー・リゾート&スパ<後編>

2016年9月9日 配信

Baan Amphawa 18s

バンコクからたった63キロの穴場的ホテルの『バーン・アンパワー・リゾート&スパ』。今回はホテル内の施設を紹介します。

Baan Amphawa 21s Baan Amphawa 22s

スパンニカ・スパ(Suphannika Spa)はラタナーコーシン王朝時代の雰囲気を表した優雅な雰囲気が特徴です。“スパンニカ”はこの地域で育つ花(黄花棉もどき)で花言葉で高貴を意味します。TAT(タイ観光局)から2回も賞を授かっていることからも、レベルの高さが分かりますね。

Baan Amphawa 19s

マッサージやトリートメントには100%自然な物を使用、自分たちの畑で育てたハーブも使っています。

Baan Amphawa 20s

中でもお薦めはアンパワー・ヘリテージ(Amphawa Heriage)と呼ばれるマッサージコース。オフィス症候群から起こる首や肩、背中の痛みに効くそうです。90分2200B、120分2500B。

Baan Amphawa 16sBaan Amphawa 17s

大型プールは2つあって、バーも併設しています。

Baan Amphawa 23s

サバン・ンガ・レストラン(Saban-Nga Restaurant)は収容人数150。メコン川を眺めながら食事を楽しめます。このレストランの特徴は目の前や川や地元で取れた食材をメインに使っていること。

Baan Amphawa 24s

サバン・ンガ・レストラン(Saban-Nga Restaurant)は収容人数150。メコン川を眺めながら食事を楽しめます。このレストランの特徴は目の前や川や地元で取れた食材をメインに使っていること。

Baan Amphawa 25s

アンパワーの名産品、ポメロ(ザボン)を使った「スパイシー・アンパワー・ポメロ・ウイズ・シュリンプ・サラダ」(150B)。柑橘系の実の酸っぱさと辛さが合います。

Baan Amphawa 26s

「ディープ・フライド・リバー・プローン・ウイズ・スイート&サワー・タマリンド・ソース」(250B)も名産のエビを使った一品で、独特なソースがウリです。

Baan Amphawa 27s

アンパワー産のアジ(の様な魚)を使った「プラー・トゥー・カレー」(150B)も是非食べてみたい一品です。

Baan Amphawa 28s Baan Amphawa 29s

ギフトショップにはオリジナル製品のシャンプーなどの他、サムットソンクラーム県のOTOP(1村1品運動)商品も揃っています。

Baan Amphawa 30s Baan Amphawa 31s Baan Amphawa 32s

フィットネスジムや子供の用の遊具の他、池にはスワンボートもあります。

“短・近・安”で最高の時を過ごせるバーン・アンパワー・リゾート&スパ、お薦めです!

 

Baan Amphawa Resort & Spa

[住所]
22 Bangkapom-Kaewfah Road,amphawa
[電話]
034 752 222
[FAX]
034 752 229
[メール]
reservations@baanamphawa.com
[ウェブ]
http://www.baanamphawa.com/

新着記事

タイの全紙幣が一新、プミポン前国王が年を重ねる姿がデザインに
「牛角」で7月29日限定「肉の日」のパクチー企画
2017年タイの母の日、お母さんはハードロック ホテル パタヤのディナーブッフェが無料
サムイ島「ワット・プラーイレーム」の千手観音と布袋様
サッポロ一番「パクチキ」を実食、パクチーとチキンの豊かな風味
バンコクでライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~ライブビューイング実施

バンコクおすすめホテル

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21

ratingスクンビット通り

最安値 12,325 円

他のバンコクのホテルを探す

パタヤおすすめホテル

ハード ロック ホテル パタヤ

ratingパタヤビーチロード

最安値 9,771 円

他のパタヤのホテルを探す

プーケットおすすめホテル

ダイアモンド クリフ リゾート & スパ

ratingパトンビーチ

最安値 10,501 円

他のプーケットのホテルを探す