タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

第8回 「マッサージNO5」&「一馬」 田中幸代さん|ジジイ梅の「アナタに会いたかった!」

2011年1月24日 配信

第8回 「マッサージNO5」&「一馬」 田中幸代さん

「マッサージNO5」&「一馬」 オーナー 田中幸代さんに、ジジイ梅が直撃インタビュー。 (2011年1月24日掲載 )

家族の暖かさを皆に伝えたい

田中幸代さん
マッサージNO5&一馬(日本食レストラン) オーナー

欧米人在住者が多いランスアン通り。それに比例して、お洒落なショップやレストランが多いことでも知られる。そこで、評判の良いマッサージ店と家庭的な日本食レストランを営む田中さんに話を聞いた。

― ― ― ― ―

「マッサージNO5」&「一馬」 田中幸代さん
ランスアン通りにあるマッサージNO5

■田中家の子育て流儀1

ジジイ梅 お子さんが5人の大家族だそうですね。

田中さん ええ。学生時代時代に知り合った主人と、卒業してすぐに結婚し、専業主婦をしていました。3人の子供を日本で産んだ後、主人の転勤に合わせ、バンコクにやって来ました。それが、ええと、1997年ですね。

ジジイ梅 タイに来られてからは?

田中さん 専業主婦の続きです(笑)。翌年に次男が生まれまして、私としては子育てを含めて家事をメイドさんに任せたくなったんです。
五年後に三女が生まれた時は、さすがに手が足りず、洗濯と掃除をして貰うためメイドさんに半日だけ来て貰いましたけど。

ジジイ梅 出来るだけ自分でしたかったんですね。

田中さん あと、メイドさんに子供を任せてしまうと、甘やかされ過ぎてしまうのではないかと不安もありました。

「マッサージNO5」&「一馬」 田中幸代さん
一馬くん(長男)と愛ちゃん(三女)と

■田中家の子育て流儀2

ジジイ梅 タイの人は子供好きだから、たしかにそういう不安はありますね…。

田中さん 三つ子の魂百までという格言ではないですけれど、自分の物が自分で片付けるとか挨拶とか、基本的な道徳をちゃんと教えたかったんです。
下の子供たちも小学校の支度は自分でさせてます。忘れ物をしたら、それは自分の責任になるということを教えたいからです。

ジジイ梅 上の子たちとタイで生まれたお子さんたちは大分歳が離れていますよね。

田中さん はい。それで、お店を始めてから、お客様の間でいろいろな憶測が持ち上がっていたそうです(笑)。下の子は長女の娘だとか、長女と長男がカップルじゃないかとか。こちらから家族構成を説明なんてしませんからね(笑)。

「マッサージNO5」&「一馬」 田中幸代さん
優しい笑顔で癒される

■仲良し兄弟と大家族の良さ

ジジイ梅 お子さんたちの仲はどうですか?

田中さん 下の2人は歳が離れている分、上の子たちにとって大事な存在みたいですね。子育てにも協力して貰いましたし。他の事では私に反抗しても、下の子たちのことに関してはすぐ話がまとまります(笑)。
子供のいる環境の楽しさを実際に知っているから、上の子たちみんな結婚したら子供が欲しいって言いますね。相手はまだいないですけど(笑)。

ジジイ梅 大家族の子育てで苦労はありませんでしたか?

田中さん 上の子たちが成長し、交互に反抗期が来たりする時期もあったけど、それぞれに個性があって楽しめましたよ。大変ではなかったですね。
あと兄弟それぞれに役割分担をして家を手伝ってくれてますし。掃除係、洗濯係、アイロン係とか(笑)。

「マッサージNO5」&「一馬」 田中幸代さん
マッサージ師のレベルが高いと評判だ

■不思議な店名の由来は?

ジジイ梅 店名の「マッサージNO5」とはどういう意味ですか?

田中さん 店名について、いつも聞かれるんですが、オープンした時期に5人目の子供を妊娠していたからです(笑)。
この妊娠中、腰の痛みや足のむくみに悩まされまして、近所の古式マッサージ屋さんによく行っていたんです。
それまでマッサージをうける機会はあまりなかったんですが、「こんなに良い物なのか!」と遅まきながら実感しまして。丁度、知り合いのタイ人のマッサージ師さんたちが職を探していたこともあり、お店を開くことにました。

ジジイ梅 開店当初、苦労はありませんでしたか?

田中さんん 例によってタイ人らしい時間感覚には悩まされましたね(笑)。でも、罰金のルールを作ったりして段々ときちんとしてきました。
マッサージ師の技能についても、それぞれに私自身がチェックし、「この人は強め、この人はソフト」と癖を把握しています。お客様に好みを仰って頂き、それになるべく合うマッサージ師を用意させて頂くようにしています。

「マッサージNO5」&「一馬」 田中幸代さん
田中さんを助けるスタッフたち

■常連の多い家庭的な日本食レストラン

ジジイ梅 日本食レストランを始められた理由は?

田中さん ランスアン通り付近に住む単身赴任のお客様方が、「仕事の後、ゆっくり一杯飲んで食事も出来る場所がないんだ」とお話になるのをよく聞いていたんです。
そんなきっかけで、マッサージ店の階下に2009年にオープンしました。店の名は手伝ってくれている長男の名前からつけました。ウリは家庭的な雰囲気とメニューです。

ジジイ梅 お勧め料理は何ですか?

田中さん 特製ハンバーグやオムライス、カレーうどんが好評ですね。
キンピラのひじきなど小鉢をいろいろ用意したり、玄米を使ったり、お客様の健康には気を使っています。メニューにない物でも、リクエストをして頂ければ出来る限り対応させて頂きます。ご自分の家の台所みたいに感じて貰えれば嬉しいですね(笑)。
こちらも、階上のマッサージ店と同様に好評です。駐在が終わられ日本に帰国後も、タイ出張の折に寄って頂く常連さんもいらっしゃいます。
家は上も下もスタッフに恵まれていてラッキーですね。和気藹々でやっている雰囲気がお客様にも伝わっているんじゃないかと思います。

■ここが、「マッサージNO5」のPRポイント!

*「ソフトな(強い)マッサージが良い!」「ここを重点的に!」という個別のリクエストに応えてくれる!

*漫画蔵書が充実しているので、フットマッサージを受けながらの読書もいいかも?

マッサージNO5

住所 76/10 Soi Langsuan,Ploenchit Rd.
電話 02-684-1203

第8回 「マッサージNO5」&「一馬」 田中幸代さん
ランスアン通りにあるマッサージNO5

第8回 「マッサージNO5」&「一馬」 田中幸代さん
マッサージ師のレベルが高いと評判だ

第8回 「マッサージNO5」&「一馬」 田中幸代さん
個室も完備

■ここが、「一馬」のPRポイント!

*メニューないリクエストにも出来る限りで対応OK!

*毎月、お得なプロモーション・メニューを用意!要チェック!(http://ameblo.jp/kazumano5/

一馬

住所 76/10 Soi Langsuan,Ploenchit Rd.
電話 02-684-1204
HP http://ameblo.jp/kazumano5/

第8回 「マッサージNO5」&「一馬」 田中幸代さん
1階の日本食レストラン、一馬(かずま)

第8回 「マッサージNO5」&「一馬」 田中幸代さん
店内は洋風でお洒落

第8回 「マッサージNO5」&「一馬」 田中幸代さん
寿司メニューもある

第8回 「マッサージNO5」&「一馬」 田中幸代さん
食べるラー油も好評

第8回 「マッサージNO5」&「一馬」 田中幸代さん
メニューも豊富だ
ジジイ梅のあなたに会いたかった

新着記事

プミポン前国王の火葬日のため10月26日(木)は休日、旅行者は節度の有る服装と行動を
タイでバイきんぐ西村が過酷なインスタ旅「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」
2017年のキンジェー(菜食期間)は10月20日から28日まで
ラブレター(Love letter)
放課後プリンセス・小田桐奈々 タイ・サムイ島で撮影の写真集「white.」発売
千葉大学がタイ・マヒドン大学にバンコク・キャンパス開所