タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

第6回 「わんわんらんど」 今門清志さん|ジジイ梅の「アナタに会いたかった!」

2011年1月11日 配信

第6回 「わんわんらんど」 今門清志さん

「わんわんらんど」 オーナー今門清志さんに、ジジイ梅が直撃インタビュー。 (2011年1月11日掲載)

わんちゃんとオーナーさんに幸せな日々を送って欲しい

今門(いまかど)清志さん
わんわんらんど ペットショップ オーナー

BTSアソーク駅近くにある「わんわんらんど」は日本語OK、清潔な店内、丁寧なサービスで定評のあるペットショップだ。

― ― ― ― ―

第6回 「わんわんらんど」 今門清志さん
アソーク駅から徒歩三分

■わんちゃんオーナーの切実な願いをビジネスに

ジジイ梅 日本でのご経歴は?タイに来られたきっかけは何ですか?

今門さん 実は今の職業とは関係なく、公務員として郵便局でずっと働いていました。
タイが好きで年2回くらい旅行で来ているうちに、ここに住みたいと思うようになりました。
1999年にタイにやって来て、暮らしていけるか試すことにしました。まずは「言葉」だと思い、語学学校に約1年半通いました。

ジジイ梅 堅実なやり方ですね。

今門さん その間、自分は何をしようか模索していました。
犬が好きでポメラニアンの仔犬(アキラ)をタイで飼い始めて、ペットショップに行くチャンスも多かったのですが、サービスや店内の清潔感の点で不満を感じていました。
同時に、大切なペットにかかわることですから、コミュニケーションの点で日本語の通じる店があればと思いました。自分と同じ様に感じられているお客様も多いだろうと思い、トリミングの学校に通った後、2005年にショップをオープンさせました。

第6回 「わんわんらんど」 今門清志さん
トリミング中の今門さん

■最初のお店をスタートさせるが・・・

ジジイ梅 最初からこちらで店を構えてられたんですか?

今門さん いえ、プラカノンのデパートの中でした。ロケーション的に、タイ人のお客様が大半でした。
タイ人のオーナーさんはわんちゃんを可愛がっているのですが、手入れに関しては行き届いていない場合が多かったですね。わんちゃんの皮膚がダニで覆いつくされていたり、皮膚病にかかっていたり。
薬を使って下さいとかいろいろお願いするのですが、なかなか対応してくれず…。わんちゃんたちを見てて痛々しかったですね。東南アジアは暑いので、日本以上に気を使わねばいけないんですが…。

ジジイ梅 年中毛皮の上着を着ているのと同じですからね。

今門さん それと、室内犬でも自由に屋内外を出入りさせたりしてますので、害虫との接触の機会も多く、また野犬と接したりして狂犬病に罹る危険性も感じました。
オーナーさんがしっかりしないとわんちゃんが健康に暮らせませんよね。そこは大事だと思います。

第6回 「わんわんらんど」 今門清志さん
ワンちゃんといるのが一番の幸せ

■口コミで日本人客が増えていった!

ジジイ梅 このアソーク店を開いたのは?

今門さん その1年後です。こちらに移ってからは、口コミで日本人のお客様が増えていきました。今では、欧米人や他の国の方々もお見えになっています。
私たちの「本当に犬が好きでやっている」という気持ちがお客様に伝わり、信頼を得られたのではないかと思っています。

ジジイ梅 わんちゃんを愛する者同士だからでしょうね。

今門さん 駐在で滞在されていたお客様が、帰国後もやって来られて、「うちの***くん、元気にしてますよ」とわんちゃんの近況をお知らせ頂いたりすることもあります。そういう時は嬉しいですね。
また、そういったお客様が、次の駐在で来られた方を紹介して下さったりもします。

ジジイ梅 今門さんにとってわんちゃんとは?

今門さん わんちゃんたちに接していると落ち着くし癒されますね。スキンシップを通じてお互いの心を通じ合わせることが出来るし、私の生活の中で、やっぱりなくてはならない存在ですね。
幸いお店に固定のお客様も多く来てくださいますし、体力の続く限り好きなタイで好きなわんちゃんたちと関わっていきたいですね。

第6回 「わんわんらんど」 今門清志さん

■わんわんらんどからの「ワンポイント・アドバイス!」1

タイでわんちゃんを飼いたいと思った時、いろんな場所で入手が可能です。ペットショップ、チャトチャックなどのマーケット、ブリーダー、インターネット等々。

その際、気をつけて欲しいことが幾つかあります。

まず、お店で「トイプードル」と言っていても他の犬種が混じっている場合があります。もし、特定の犬種にこだわる場合、血統書がついた子を探すのをお勧めします。

そして、大切なのは健康状態。目に力があってこちらへの反応が良く、尻尾をよく振る子がお勧めです。反対に、目の輝きがにぶく元気がない子は病気の可能性があります。それから、耳の中にカサブタなどがないか、お尻にウンチがついてないか(下痢気味の子はやはり病気かもしれません)をチェックして下さい。

またペットショップの場合、お店の衛生状態にも注意されると良いと思います。

第6回 「わんわんらんど」 今門清志さん

■わんわんらんどからの「ワンポイント・アドバイス!」2

タイでわんちゃんと暮らす時、気をつけて欲しいことが幾つかあります。

年中暑いので、お散歩の時は日射病や肉球のやけどに注意して下さい。朝や夕方の涼しい時間帯に、ウエアを着せ、シューズを履かせるのがベストでしょう。

散歩の際、野良犬に出会ってしまわないように、安全な散歩コースを見つけておくと良いと思います。

蚊が媒介するフィラリアの予防も大事です。日本と違ってペットショップで予防薬が簡単に入手出来ます。

またバンコクではわんちゃんを飼う時に登録の義務があります。マイクロチップを装着し、必要書類をバンコク都庁の関係部署に提出します。

帰国の際は手続きに6か月かかります。抗体検査証明書(2年間有効)等前もってできる書類等は常に用意しておくことをお勧めします。

■ここが「わんわんらんど」のお薦め!

*日本人スタッフが常駐(金曜以外)しているので言葉の心配がいらない。トリミングに も細かく対応が可能!

*ペットホテルも完備!長期もOK。

*わんちゃんの送迎、ペット商品のデリバリーサービスあり!(要予約)

わんわんらんど

28/17 Sukhumvit Rd. Soi 19
TEL:02-651-0399
HP:www.oneoneland.com

第6回 「わんわんらんど」 今門清志さん
アソーク駅から徒歩3分の「わんわんらんど」

第6回 「わんわんらんど」 今門清志さん
ドッグフードやグッズも充実している

第6回 「わんわんらんど」 今門清志さん
洋服も各種そろっている

第6回 「わんわんらんど」 今門清志さん
お店にいた可愛いわんちゃん

第6回 「わんわんらんど」 今門清志さん
トリミングもお好みに応じて

ジジイ梅のあなたに会いたかった

新着記事

ケート BNK48(Kate BNK48)2
箒を押しながら前進するタイの掃き掃除スタイル
ワンオク、3度目のタイ・バンコク公演が2018年1月18日にインパクトアリーナで開催決定
タイのガールズグループ・サウンドクリーム、東京で撮影の新シングルのMV「更ける」を発表
多部未華子、臼田あさ美ら130人のタイ好きによるガイドブック「THAI LOVERS 130」発売
ジェニス BNK48(Jennis BNK48)