タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

チェーンワッタナのイミグレーションへバスで行く

2011年2月9日 配信

The Government Complex Commemorating His Majesty The King’s 80th Birthday Anniversary, 5th December, B.E. 2550 (2007)

ノンイミグラントビザ所持者の90日レポートやビザ延長のためにはチェーンワッタナにあるイミグレーションへ行く必要があります。
今回はそこまでバスで行き、食事をして、帰るまでのレポートです。

(2012年10月一部更新)

 

まずはBTSモーチット駅へ

The Government Complex Commemorating His Majesty The King’s 80th Birthday Anniversary, 5th December, B.E. 2550 (2007)

チェーンワッタナ通りソイ7にある、タイ王国政府総合庁舎(ศูนย์ราชการเฉลิมพระเกียรติ 80 พรรษา 5 ธันวาคม 2550,The Government Complex Commemorating His Majesty The King’s 80th Birthday Anniversary, 5th December, BE 2550(2007))にイミグレーションがあります。
自家用車やタクシーで直接向かう方法もありますが、公共交通機関を使うことにしました。

まずはBTSモーチット駅下のバス停へ。
チャトチャック公園側の車道で52番のバスに乗ります。
バスに乗ると車掌さんが集金にくるので8バーツ(2011年2月現在)を支払います。
その時、「チェーンワッタナ ソイチェ(แจ้งวัฒนะ ซอย7)」と言って、タイ王国政府総合庁舎へ向かうことをアピールしておけば、下車する場所で教えてくれるかも知れません。 「ソイチェ」とはタイ語で「ソイ7」という意味です。

 

タイ王国政府総合庁舎へ

The Government Complex Commemorating His Majesty The King’s 80th Birthday Anniversary, 5th December, B.E. 2550 (2007)

バスに揺られることおよそ30分。チェーンワッタナ通りに入って左手にあるTOTと郵便局を過ぎ、オレンジ色が目立つCATの建物(上の写真)が見えたら下車します。
降りる人が沢山いるので分かりやすいと思います。


大きな地図で見る

The Government Complex Commemorating His Majesty The King’s 80th Birthday Anniversary, 5th December, B.E. 2550 (2007)

バスを降りたら進行方向へ少し進むと、タイ王国政府総合庁舎の入り口に到着。

The Government Complex Commemorating His Majesty The King’s 80th Birthday Anniversary, 5th December, B.E. 2550 (2007)

近くにはバイクタクシーのお兄さんがたくさんいるので、それに乗ればイミグレーションのあるBビルディングまで20バーツです。

The Government Complex Commemorating His Majesty The King’s 80th Birthday Anniversary, 5th December, B.E. 2550 (2007)

バイクタクシーの奥には、シャトルバスが停まっています。
バスの入り口のドア付近に「Immigration Bureau」と書いてるバスに乗ります。
これに乗ればイミグレーションのあるBビルディングまで無料です。
今回はこれを利用することにしました。

 

イミグレーションへ

The Government Complex Commemorating His Majesty The King’s 80th Birthday Anniversary, 5th December, B.E. 2550 (2007)

シャトルバスに揺られて数分、タイ王国政府総合庁舎のBビルディングに到着。バイクタクシーの場合はもっと先の建物の左側の入り口に行きます(イミグレーションが近いため)。

The Government Complex Commemorating His Majesty The King’s 80th Birthday Anniversary, 5th December, B.E. 2550 (2007)

ビルの入り口は一階のように感じますが、ガラスドアの上の赤い看板には二階と書いてあります。
中に入るとすぐに荷物チェックがあります。

The Government Complex Commemorating His Majesty The King’s 80th Birthday Anniversary, 5th December, B.E. 2550 (2007)

建物の中はとてつもなく広い空間が広がっています。
イミグレーションへは、左方向に進んでください。

The Government Complex Commemorating His Majesty The King’s 80th Birthday Anniversary, 5th December, B.E. 2550 (2007)

イミグレーションに到着です!
各々手続きを済ませてください。

 

証明写真やパスポートコピーを忘れたときの対処法や、館内での食事や、

帰り方についての情報

 

チェーンワッタナのイミグレーションへバスで行ったものの、証明写真やコピーを持参しなかった時の対処方法。

 

イミグレの手続きの証明写真やパスポートコピーを忘れたとき

 

The Government Complex Commemorating His Majesty The King’s 80th Birthday Anniversary, 5th December, B.E. 2550 (2007)

 

イミグレーションでの手続きに必要な証明写真や、パスポートなどのコピーを忘れても安心です。

イミグレーションの下の階(一階)には、証明写真やコピーを撮れるお店があります。

上の写真のお店は、至る所に大きな誘導の看板がありますので、すぐに見つけることが出来ます。

料金は街中にあるお店と変わりません。

 

タイ王国政府総合庁舎Bビルディング一階を散策

The Government Complex Commemorating His Majesty The King’s 80th Birthday Anniversary, 5th December, B.E. 2550 (2007)

コンビニエンスストアーや銀行も。ATMもたくさんあります。

The Government Complex Commemorating His Majesty The King’s 80th Birthday Anniversary, 5th December, B.E. 2550 (2007)

ドーナツ屋さんやカフェも。

The Government Complex Commemorating His Majesty The King’s 80th Birthday Anniversary, 5th December, B.E. 2550 (2007)

こちらもカフェ。

The Government Complex Commemorating His Majesty The King’s 80th Birthday Anniversary, 5th December, B.E. 2550 (2007)

「KONNICHIWA」という日本料理レストランも。

The Government Complex Commemorating His Majesty The King’s 80th Birthday Anniversary, 5th December, B.E. 2550 (2007)

衣料品や雑貨を販売するお店もたくさんあります。

 

フードコートでお食事

The Government Complex Commemorating His Majesty The King’s 80th Birthday Anniversary, 5th December, B.E. 2550 (2007)

「Food Center」というクーポン食券システムのフードコートもあります。

入り口を入ったところのカウンターで食券を買いましょう。

使い切れなかった食券は返金できますので安心です。

The Government Complex Commemorating His Majesty The King’s 80th Birthday Anniversary, 5th December, B.E. 2550 (2007)

色んなお店があるので、好きなモノを選べます。

The Government Complex Commemorating His Majesty The King’s 80th Birthday Anniversary, 5th December, B.E. 2550 (2007)

ご飯におかずを乗せたものです。

ご飯に目玉焼き、野菜炒め、レバー炒めを乗せてもらって37バーツでした。

とても美味しかったです。

 

BTSモーチット駅へ戻る

The Government Complex Commemorating His Majesty The King’s 80th Birthday Anniversary, 5th December, B.E. 2550 (2007)

手続きも終了し、お腹もいっぱいになったところで帰ることにします。

無料のシャトルバスもありますが、帰りはバイクタクシーで最初のタイ王国政府総合庁舎の入り口まで戻ることにしました。

上の写真はバイクタクシーの後ろに乗りながら撮影したものです。

代金の10バーツは到着時に支払いをしました。

The Government Complex Commemorating His Majesty The King’s 80th Birthday Anniversary, 5th December, B.E. 2550 (2007)

来た時にバスを降りた場所の反対車線側のバス停へ。

安全のため歩道橋を渡りましょう。

The Government Complex Commemorating His Majesty The King’s 80th Birthday Anniversary, 5th December, B.E. 2550 (2007)

かわいらしいタイのバス停です。

左側に映っている白いバンは公共交通機関で、ロットトゥーといいます。

52番のバスでもBTSモーチット駅まで戻れますが、帰りはこれを利用することにしました。

車体や窓に「BTS」と書いてあるものに乗りましょう。

車内で代金25バーツを支払います。
終わり。。。

(2011年2月9日掲載 リポート YURIKO)

新着記事

IKEAバンヤイ店がノンタブリで2018年3月オープン
「au bon pain」でパクチー・ラオたぷりの「サーモンわさびベーグル」
ジッブ BNK48(JibBNK48)
May J.がバンコクへ!「ジャパンエキスポタイランド2018」への出演決定
タイは世界で何位?15歳の協同して問題解決する力[OECE調べ]
ナムサイ BNK48(Namsai BNK48)