タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

ゲーム&グランド&ゲーンソムThe Star独占インタビュー@第16回タイ・フェスティバル2015

2015年5月23日 配信

title

 

「The Star」出身の人はみんな家族だって思っています。

日本在住タイ人、タイ好き日本人が1年に1度、心待ちにしている「タイフェスティバル」が2015年も東京・代々木公園で盛大に開催されました!

初日の5月16日はお昼ごろまであいにくの空模様。その代り、「毎年、ぎゅーぎゅーで動けない」という状態はこの時間まで回避されて、スムーズに好きなタイ料理を食べ歩けたのではないでしょうか。
そしてタイフェスティバルの目玉はなんといっても訪日するタイの有名ミュージシャンやシンガーの皆さん。去年もタイの超人気オーディション番組「The Star」出身シンガーを直撃しましたが、今年ももちろんインタビューさせてもらいましたよっ!

今回は「The Star」初の女性優勝者で、タイ版「アナと雪の女王」のエルサの吹き替えと「Let It Go」のタイ語バージョンを歌い、すでに大物の風格も漂うゲームThe Star、歌・ダンス・ドラマなどマルチに活躍するグランドThe Star、作詞作曲、楽器演奏まで手掛ける実力派ながら、甘いルックスで女性ファンのハートをわしづかみ。主演ドラマやミュージカルなど活躍の場を広げるゲーンソムThe Star。
とにかく仲の良い3人でした!

01

--今日本にたくさんのタイ人が旅行に来ていますが、3人は日本に来たことはありますか?

ゲーム 何度も遊びに来ています! 2013年には大阪のタイフェスティバルにも出演しました。

02

ゲーム・ザ・スターことゲーム=ウィチャヤニー ピアカリン

--おお!すごい。気に入っている場所はありますか?

ゲーム どこも大好きですけど、ディズニーランドが一番好き!

--アナと雪の女王のタイバージョンではエルサの吹き替えを担当しただけありますねー。「Let it go」を歌ってヒットしましたよね。日本も同じ現象がありました。

ゲーンソム 僕は2回遊びに来ました。どこが好きというより、とにかくショッピングが楽しい(笑)!

03

ゲーンソム・ザ・スターことゲーンソム=タナタット チャイアート

グランド 私は日本、初めてなんです。

04

グランド・ザ・スターことグランド=パンワロット ドゥアイシアンクラオ

--じゃあ、今回のタイフェス出演は嬉しかったでしょうね~。

グランド はい!もうすごく嬉しいです。日本に来るまで本当に楽しみでしたし、今も興奮しています。

--今日(5/16)は、日本に到着して何日目なんですか?

ゲーンソム 3日目です。

05

--ってことは、3人でどこかに出かけたりはできたんですかね。

ゲーム えーっと、新宿と、原宿と、渋谷・・・。

--おお、ずいぶん廻りましたね。何をしてきましたか?

ゲーム この人(ゲーンソム)の買い物がすごくて(笑)!

グランド そう、ほんっとにすごかった。私達も買い物したけど、この人には負けました。

ゲーンソム  (笑)・・・。

14

--え?女性のお2人より買い物しまくったんですか?

ゲーム&グランド 激しく頷く

ゲーンソム 日本に来たら買い物しないと。

07

--(笑)。「The Star」はタイで大人気のオーディション番組ですが、この中で言うと一番の先輩はゲームさんですよね。

ゲーム そうです(年齢的に上ということでちょっと悲しい表情)・・・。

--あ、いやいや、年齢的にという事ではなくて(笑)。

グランド ゲームがシーズン4、私がシーズン5、ゲーンソムがシーズン8です。

10

--この3人はお互いどういう存在ですか?先輩?後輩?ライバル?友人?

ゲーンソム 兄弟?姉妹?

3人  ・・・ああ、家族です!

グランド 3人だけじゃなく、「The Star」出身の人はみんな家族だって思っています。

ゲーム もう、友達とか仕事とかそういうのは関係ないですね。同じオーディション番組で勝ち抜いてきた家族ですから。本当に大切な人たちです。

06

--じゃあ、家族でもあるこの3人で日本に来られることになった時は、本当にうれしかったでしょうね。

ゲーム ええ、もう、びっくりしたし、感動しました。

ゲーンソム タイフェスティバルの出演メンバーに選ばれることが、本当に光栄!

--今回はThe Star出身者の中でもバラエティに富んだメンバーの方がいらしてくれたなあと思っていまして。MV拝見しましたけどゲームさんの歌唱力って、飛びぬけていますね。今までのタイ人の歌い方とは違うような気がしました。

ゲーム うれしいです!ありがとう!

--ゲーンソムさんは作詞作曲も一人で手掛けるんですよね。

ゲーンソム はい。いろんなジャンルの曲や歌詞を作ります。

--そしてグランドさんは歌はもちろんダンスも素晴らしくて。

グランド そうなんです。あ、でも「The Star」でダンスが目立っていたので、私のまわりにもダンスがメインの経歴だと思っている人がいるんですけど・・・。

08

--あれ?違うんですか?

グランド 実は一番最初に賞をいただいたのは、高校生1年生の時、歌のコンテストだったんですよ。

ゲーム&ゲーンソム おおおお・・・そうだったの?

グランド そして高校2年生の時、ダンスでも優勝したんです。

--すごい!どちらも以前から評価されていたんですね!

グランド そうそう。ゲームさんは歌もすごいんですが、ダンスうまいですよ。ビヨンセみたい。

--あっ!誰かに雰囲気が似ていると思ったらビヨンセですね。タイ版ビヨンセみたい!そう言えば英語の歌詞を歌うと欧米人が歌っているみたいだったし。

ゲーム ほんとですか!?うれしい!そう言ってくれてるなんて、あなた大好きです~。愛しています(日本語)。

09

--そんなに・・・(照)。いや、でも、これだけ歌がうまいと、自分は絶対に歌手になれるって、幼いころから思っていたんじゃないですか?

ゲーム 小さなころは好きで歌っていただけで、歌手になろう、とまでは思ってもいなかったんですけど、どんどん歌がうまくなっていって(笑)、母がすごく応援してくれたんです。まさかここまでうまくなるとは思っていなくて。その後はたくさんのコンテストを受けていきました。

--ゲーンソムさんはタイでは珍しいソロのシンガーソングライターですよね。タイはバンド系のミュージシャン以外で、自分で作詞作曲しているという人はまだあまり多くないですよね。

ゲーンソム 確かに自分の作った曲や歌詞で活躍できる人は、まだまだ少ないと思います。でも僕も最初は楽器からスタートして、昔バンドを組んでいたんです。そこで作詞作曲を始めたのがキッカケなんですよ。

--「The Star」の番組はもちろん、その後も自分の作詞作曲で活躍できるのは、とても良い環境だったんですね。

ゲーンソム そう思います。才能だけじゃなくて、周囲のスタッフの縁やめぐり合わせで、自分の作詞作曲でやっていけるようになったと思うと、とても感謝していますね。

13

--「The Star」という番組のお影で、10年前よりタイの芸能界のレベルがぐっと上がったように思うのですが、3人はどう考えていますか?

グランド そうですね、そう思います。「The Star」からデビューしたい、と思うと出演するだけでもそれなりのレベルが必要ですし。

ゲーンソム それだけ頑張っている人が応募してくるようになったと思います。

ゲーム 一代目の人たちがその基準を作ってくれたから、「The Star」から出た人は実力がある、という意識をみんなが持ってくれたと思います。

12

--他のきっかけでデビューする人も、すでにデビューしている人も視聴者や音楽が好きな人たちからは、「The Star」出身の歌手と比べられると思うので、もっと努力する必要が出てきたんでしょうね。

ゲーンソム そうですね。

ゲーム 「The Star」のお影で歌だけではなく、いろんな活動ができるようにもなれたし、この番組からデビューできたことは誇りです。

グランド オーディションなのでデビュー前から応援していてくれるファンの人が根強くいるのもうれしいです。

11

--ドラマやミュージカルなどでも主演をしたり、これからもますます活躍しそうな「The Star」出身の皆さんですが、日本のタイ好きの皆さんにアピールしたいことがありましたらお願いします。

ゲーム ほんとに、ほんとに、みなさんありがとう。日本のこのステージで歌えることに感謝しています。私の歌を、ぜひ楽しんでください。

ゲーンソム 日本のファンの皆さん。応援してくれて本当にありがとうございます。もっと多くの場所で活躍できるように頑張りますので、タイにも来てくださいね。

グランド 私はもっと頑張って、日本で何度もコンサートができるようになりたいです。私達のこと、この機会に知ってくれるとうれしいです!

15

[インタビュアー 吉田彩緒莉]

第15回タイ・フェスティバル2014

第16回タイ・フェスティバル2015

[日時]
2015年5月16日(土)17日(日)
[会場]
東京・代々木公園
[ウェブ]
http://www.thaifestival.jp/jp

新着記事

飲食店のタイ進出は?海外出店に対する意識調査
夏川りみ 独占インタビュー in タイ・バンコク~感動の歌声が日本とタイを結ぶ
タイ映画「グラビティ・オブ・ラブ(愛の重力)」:仙台が舞台のトゥーイ主演のラブコメ作品
トンロー「まる」で500バーツの懐石料理、毎日17時~19時限定
ジャン BNK48(Jan BNK48)
プロサッカー選手を目指した理由、そしてJのピッチで見えたのも