タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

第12回目 南洋の島で雨ニモ負ケズ

2012年3月14日 配信

たびえもんの「子供と歩きたい世界の街角」

tabiemon  こんにちは、ぼく、たびえもんです。
「旅に行きたくなるカフェ」たびえもんは、練馬駅から徒歩5分。小さなお子様連れ大歓迎のお店です。キッズスペースやおむつ交換台も用意していますので、気軽にお茶を飲みに来てくださいね!

東南アジアの都市を続けてご案内してきましたが、今回はまた、Kさん一家の旅のトラブル例をご紹介しましょう。行き先は南太平洋のニューカレドニア、当時3歳の長男と1歳の長女を連れての旅行でした。

季節は8月。日本は真夏ですが、南半球のニューカレドニアは冬ですね。冬といっても晴れたら泳げるくらいの気温なんですが、そう、到着して2日目、見事に土砂降りの雨に降られてしまったんですって。

ビーチリゾートでの雨。みなさんだったら、どうやって過ごしますか? ホテルで1日のんびりという人も、ショッピングを楽しもうという人もいますよね。Kさん一家は行動派、朝からバスに乗って首都ヌーメアの市場に出かけ、続いてニューカレドニア博物館に向かったそうです。

ところが、博物館は入場してまもなく、半分も見ないうちに、昼休みの休憩で追い出されてしまいました。午後の再入場はできないと言われ、がっくりです。

さらに間の悪いことに、代わりに訪れようとした海洋博物館は、改装のため休館中。降りしきる雨の中、傘をさしながら、子供たちにはカッパを着せて、一生懸命歩いたのに…。笑っちゃいけませんが「踏んだり蹴ったり」の1日です。

でもね、お昼ごはんを食べたローカル食堂で、楽しい出会いがあったんですって。ニューカレドニアはフランス領。フランス系の白人のおじいさんと、地元ポリネシア系のお兄さんの2人組が隣のテーブルに座っていて、思わぬ国際交流が始まりました。

向こうは片言の英語とフランス語、Kさんの長男はもちろん100%日本語。それでも心が通じるから不思議ですね。

「♪1と1で忍者だよ、ニーン!」

保育園で覚えた歌を一緒に歌って、盛り上がったそうですよ!

(2012年3月14日掲載)

たびえもんの「子供と歩きたい世界の街角」 たびえもん
株式会社たびえもんの広報部長兼マスコットキャラクター。 平安時代の竹林で生まれたタケノコ。世界中のいろんな国、いろんな時代を旅して、現代の日本にやって来た。 東京・練馬にカフェと旅行会社が一緒になった「旅に行きたくなるカフェ」をオープンすべく、準備に奔走している(2012年4月開業予定)。 憧れの人は、かぐや姫。将来の夢は、空高くまっすぐ伸びる青竹になること。 ★たびえもん(http://tabiiku.org

新着記事

エビ味噌のタイ式混ぜご飯「カオクルックガピ」
バンコクの公共交通機関共通ICカードは2018年6月までに運用開始へ
沖縄=バンコクが片道5,390円!LCCピーチが2017年10月20日0時より48時間限定セール実施
喫煙所はガラス張り!タイのビーチ禁煙化で設置開始
ブンシリさんと行く「山梨日帰りバスツアー」開催!日本人もタイ人も一緒に楽しもう!
日本で退去強制手続を執られたタイ人の数は? 2017年上半期