タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

第6回目 上海を歩いて未来体験しよう

2012年3月2日 配信

たびえもんの「子供と歩きたい世界の街角」

tabiemon こんにちは、ぼく、たびえもんです。
「旅に行きたくなるカフェ」(http://tabiiku.org/)を東京・練馬にオープンします。西武池袋線、大江戸線のほか、有楽町線や副都心線が乗り入れていて、便利な練馬駅から徒歩5分。ぜひ遊びに来てくださいね。

前回の北京に続いて、今回は世界最大の人口を誇る経済都市、上海です。こう書くと、やっぱり北京みたいにだだっ広いのかと思うかもしれませんが、意外とコンパクトで歩きやすい街なんです。

まずは人民広場から歩き始めましょう。地下鉄路線が集まっているターミナル駅で、上海観光の拠点になります。

人民広場から東へ、1.5キロほどの南京東路は上海きっての繁華街です。多くのデパートやお店が並ぶ、とっても賑やかな通りです。セブン○レブン、吉○家、サイゼ○ヤ、COCO壱○屋といった日本でもおなじみのチェーン店も多いですよ。

なに? せっかく中国に来たんだから、中国らしいところに行きたい? ごもっともです。

南京東路の終点が外灘(ワイタン)です。黄浦江という大きな川に面して、租界時代に建てられた歴史的な西洋建築が並んでいます。おしゃれなレストランやブランドショップも多いですが、子供連れにはちょっと敷居が高いかもしれません…。

おすすめは川の対岸、陸家嘴エリアの眺めです。地球儀が刺さったような東方明珠塔をはじめとする、近未来的な高層ビル群は圧巻です。

文字数が足りなくなってきましたが、上海にはもう1つ重要な見どころがあります。中国らしさが残る豫園や、おしゃれスポットの新天地だろうって? ブーッ、違いますよ。

リニアモーターカーです! 浦東空港から地下鉄の龍陽路駅まで、最高時速430キロで文字通り飛ぶように走ります。乗り忘れたらお子様に恨まれちゃうかも…。

念のため、上海には空港が2つあります。羽田空港から出発した場合は、虹橋空港に着きます。リニアには乗れませんのでご注意を!

(2012年3月2日掲載)

たびえもんの「子供と歩きたい世界の街角」 たびえもん
株式会社たびえもんの広報部長兼マスコットキャラクター。 平安時代の竹林で生まれたタケノコ。世界中のいろんな国、いろんな時代を旅して、現代の日本にやって来た。 東京・練馬にカフェと旅行会社が一緒になった「旅に行きたくなるカフェ」をオープンすべく、準備に奔走している(2012年4月開業予定)。 憧れの人は、かぐや姫。将来の夢は、空高くまっすぐ伸びる青竹になること。 ★たびえもん(http://tabiiku.org

新着記事

エビ味噌のタイ式混ぜご飯「カオクルックガピ」
バンコクの公共交通機関共通ICカードは2018年6月までに運用開始へ
沖縄=バンコクが片道5,390円!LCCピーチが2017年10月20日0時より48時間限定セール実施
喫煙所はガラス張り!タイのビーチ禁煙化で設置開始
ブンシリさんと行く「山梨日帰りバスツアー」開催!日本人もタイ人も一緒に楽しもう!
日本で退去強制手続を執られたタイ人の数は? 2017年上半期