THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

串がゴミ収集係の手に刺さり危険!「串は折ってから捨てよう」との提言に賛同集まる

2018年3月19日 配信

串がゴミ収集係の手に刺さり危険!「串は折ってから捨てよう」との提言に賛同集まる

最近は規制もあって減少傾向にあるものの、タイの街は屋台で溢れています。その屋台の代表格といえば、ムーピンと言われる豚の串焼きや、ルーチンと言われる肉団子の串焼き、串揚げなど。タイ旅行に訪れた際やタイでの生活の中で、食べたことがある、あるいは「大好き!」という人も少なくないでしょう。そんな中、その”串”の取り扱いについての提言が話題になっています。



facebookユーザーであるソムチュン・ソムチュン(ส้มฉุน ส้มฉุน)さんの2018年3月18日の投稿によると、ゴミとして捨てられた串が、ごみ収集係の人々の手に刺さり、怪我をすることが度々あるとのこと。それを防ぐために、串を捨てる際は小さく折って、輪ゴムでまとめて捨てるように提言。この投稿は、1日足らずで8万以上シェアされ、多くの賛同の声が集まっています。

タイではまだゴミの分別が一般的でなく、なんでも一緒に捨ててしまうのが普通。串以外にも、例えばカミソリの刃やガラスの破片等、触ると怪我をする恐れのあるものを捨てる際は、ゴミ収集係の人々のことを思って、直接手に触れること無いように注意したいですね。

串がゴミ収集係の手に刺さり危険!「串は折ってから捨てよう」との提言に賛同集まる

新着記事

タイの人気アイドルグループSweat16!の13人が華やかなステージをお披露目![島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭 ]
パタヤでタイ警察が乱交パーティーを摘発、世界各国の男女28人を逮捕
便秘解消!?飲むとトイレに駆け込みたくなる「ChaTraMue」のローズティー
ザ・バー:1889年から続く歴史的建造物を全面改装したザ・ハウス オブ サトーンのバー
タイでも「ごきぶりホイホイ」でゴキブリ駆除
ワチラーロンコーン国王陛下の新硬貨を初ゲット!