THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

韓国系アメリカ人男性がプーケット空港で全裸で徘徊、セックスドラッグを服用か?

2018年1月7日 配信
韓国系アメリカ人男性がプーケット空港で全裸で徘徊

© ป๊อก วิธิวัสส์

タイ観光警察は2018年1月6日午後11時頃、タイ南部のプーケット国際空港で全裸で歩き回った韓国系アメリカ人男性(27歳)を拘束。その様子を収めた動画が、facebookユーザーのボーク・ウィティワットさんにより公開されています。



各報道によると、セックスドラッグを服用して酩酊状態になった男性が、プーケット国際空港第3ターミナルの出国エリアで、搭乗を待つ間に突然服を脱ぎだして全裸になり徘徊。その1,2分後には警察官と警備員により拘束されたました。男性の服用したセックスドラッグが違法なものかは現在検査中とのことです。

なお、男性が搭乗予定だった航空会社は、安全のため男性の搭乗をキャンセルしました。

新着記事

オートバイ走行中にケーブルで女性の首切断、タイ東北部コンケーン
ふじっぴーが描かれた「静岡茶」がICHITANから新発売
「レジェンドスポーツヒーローズ」がBANGKOK COMIC CON X THAILAND COMIC CON 2018に出展
ヴィー=ヴィオーレット ウォーティア(Vi-Violette Wautier)6
2018年世界の報道自由度ランキング、タイは140位
バンコク・ホワイクワン地区のマッサージパーラー5店で薬物検査実施