タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

パクチーブームでタイ料理の人気再燃、Rettyアンケート結果

2017年11月22日 配信

パクチーブームでタイ料理の人気再燃、Rettyアンケート結果

実名グルメサービス「Retty」を運営するRetty株式会社は2017年11月21日、Rettyユーザー1,684名を対象に「タイ料理」についてアンケートを実施した結果を発表しました。タイ料理が好きと回答した人が8割超にも及んでいます。



【調査結果】
■あなたは「タイ料理」を好きですか?(回答はひとつ、n = 1,684)
・「すごく好き」「まあ好き」との回答合計が8割超

■あなたは日常の外食で「タイ料理」を食べますか?(回答はひとつ、最も近いものをお答えください、n = 1,684)
・「3〜6ヶ月に1回程度」が約4割で最多、「月に1回以上」食べる人は約3割

■あなたは日常の外食で「タイ料理」をどのくらいの頻度で「食べたい」ですか?(回答はひとつ、最も近いものをお答えください、n = 1,684)
・「月に1〜2回程度」が約4割で最多、「週1回以上」と合計すると約5割が「月に1回以上」食べたいと感じている

※以下、「年に1回以上、外食でタイ料理を食べたい」と回答したユーザーの回答

■あなたが外食で「タイ料理」を食べたいと思うようになった理由として、当てはまるものを全て教えてください(回答はいくつでも、n = 1,491)
・「国内の飲食店で食べた料理がおいしかったから」が6割超で圧倒的に多い

■あなたは外食で「タイ料理」を誰と食べたいですか?(回答はいくつでも、n = 1,491)
・「友達と」が7割超、「恋人または配偶者と」が約6割

■あなたは外食の「タイ料理」をいつ食べたいですか?(回答はいくつでも、n = 1,491)
・平日と休日のそれぞれ、昼と夜が5割前後の回答で拮抗。外食の対象となる時間帯が広い

■あなたが外食で「タイ料理」を食べる(食べたい)理由として、当てはまるものを全て教えてください(回答はいくつでも、n = 1,491)
・「おいしい」「辛い料理が好き」との回答が6割前後、次いで「パクチーなど、独特な味や匂いが好き」との回答が約5割

■あなたが好きな「タイ料理」について、当てはまるものを全て教えてください(回答はいくつでも、n = 1,491)※国内のタイ料理店で一般的に使われている呼称で掲載しているため、現地の正式名称とは一部異なります
・上位6つが6割前後で拮抗し、多数のメニューが支持されている

【調査概要】
調査テーマ:「タイ料理に関するアンケート」
調査方法:インターネット調査(Rettyアプリユーザー)
調査地域:全国
調査対象:Rettyのユーザー1,684名(男性864名、女性820名)
– 年齢構成 19歳以下 1%、20代 12%、30代 20%、40代 39%、50歳以上 28%
調査実施時期:2017年10月26日(木)〜10月30日(月)

 

【Retty TOP USER(「タイ料理」カテゴリ) はたの ひろこ さんのコメント】

「近年はマッサマンカレーやパクチーなどがメディアを通じて話題になるなど、度々タイ料理が注目を集めてきました。グリーンカレーだけでなく、ガパオやカオマンガイといった辛くないタイ料理は、カフェなどタイ料理専門店以外でも提供されるようになり、さらにはタイ料理の缶詰や即席麺、料理キットなども発売され、日本でタイ料理を食べる人のすそ野が広がっています。タイ料理人気の一因でもあるハーブや香辛料を使ったヘルシーさで言えば、『チムチュム』といったハーブ鍋もおすすめです。シンプルな味わいの料理ですが、お店独自のこだわりの『タレ』に注目すれば、タイ料理の楽しみ方がぐっと深まると思いますよ。」

はたの ひろこ さんプロフィール
http://user.retty.me/65412/

タイ料理、ミッドナイトタイカラオケが好きなディープなタイ料理フリーク。仕事でタイのイベントも手がける。

新着記事

バンコクの盆踊り大会が大盛況!参加者1万人!
ティサー=ワリティサー リムタマヒソン(Thisa-Varitthisa Limthammahisorn)8
和のテイストを加えた革新的なフレンチレストラン『Elements』が「ミシュランガイドバンコク2018」の一つ星を獲得
年末年始の「アマラ・バンコク」、お得なクリスマスイブディナーやカウントダウンパーティーも
ニチャー=ナタニチャー ダンワタナーワニット(Nychaa Nuttanicha Dungwattanawanich)3
インターコンチネンタルブランドの「ステイブリッジ スイート バンコク トンロー」が2019年竣工へ