タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

マンゴツリー監修の「イサーン回廊」ツアーを4名にプレゼント

2017年11月14日 配信

マンゴツリー監修の「イサーン回廊」ツアーを4名様にプレゼント

タイ発のレストラン「コカレストラン」と「マンゴツリー」の日本上陸それぞれ25年、15年を記念して、タイ国政府観光庁とHISと共に、タイ東北地方イサーン地方のツアーの販売を2017年11月15日(水)スタート。2018年1月出発のツアーを4名様にプレゼントするそうです。



-------------

ミールワークスグループのマンゴツリージャパン(旧株式会社コカレストランジャパン)では、1992年にタイ・バンコクの伝統あるタイ料理レストラン「コカレストラン」を日本でオープンし、2002年には「マンゴツリー」を東京・丸の内ビルディングに、その後も「マンゴツリーカフェ」「マンゴツリーデリ」「マンゴツリーキッチン」と展開、25年間にわたってタイの本場の味をお届けしてきました。
弊社代表小島は、日本におけるタイ食文化の普及を通じたタイ観光への多大なる貢献が認められ、2015年11月に、TATより「タイ食文化名誉奨励者」に任命されております。そこで、TATとともに、新しいタイ観光の目玉を目指し、本物のタイ料理を学び、より魅力的なタイ文化に触れることができるツアーを考案・監修することとなり、今回のツアー販売に至りました。
このツアーでは、タイ文化のメインの1つであるタイ料理を、日本人(外国人)としての視点で感じ、伝えてきた経験を活かし、「タイ料理」という大きなくくりではなく、地域による違いや多彩な食材などを深く学ぶことができるツアーの実施により、多くの方がタイの新しい魅力を発見し、タイを好きになっていただくことを目指します。
また、来年には、イサーン地方の食文化取材も盛り込んだマンゴツリー監修による初のレシピブック『mango tree’s Kitchen(仮)』の販売も予定されており、弊社では、今後もタイ料理を通じ、日本の皆さまにタイの文化を伝えてまいります。

【ツアー概要】
日程:①2018年1月19日(金)~24日(水)  ②2018年1月26日(金)~31日(水)

内容:個人ではなかなかできない農業体験や料理教室、陸路での移動による各地での観光、現地の人気店での食事、高級リゾートホテルへの宿泊など、イサーン料理や文化を堪能できるツアー

料金:①成田発着154,800円 羽田発着162,800円 ②成田発着149,800円 羽田発着157,800円(2名1室利用/燃油サーチャージ込み)
※旅行代金と別に空港使用料(成田2090円、羽田2570円)、保安料(成田520円、羽田100円)、タイ出入国税(3310円)が必要。(2017.11/7現在)
※定員になり次第受付終了

利用予定航空会社:タイ国際航空(TG)

利用予定ホテル:ザ スコソン バンコク、センタラホテル ウドンタニ、プルマン コーン ケーン ラジャ オーキッド、キリマヤ カオヤイ

食事:朝4、昼2、夕3

最少催行人員:10名締切:①2017年12月19日(火)、②2017年12月26日(火)

旅行企画・実施:株式会社エイチ・アイ・エス
〒163-6029東京都新宿区西新宿6-8-1住友不動産新宿オークタワー29階
観光庁長官登録旅行業第724号 JATA正会員

ツアー内容についてのお問い合わせ・お申し込み:
株式会社エイチ・アイ・エス 新宿本社営業所(東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8サウスゲート新宿ビル1F)
TEL:03-5360-4821

【プレゼント概要】
募集人数:4名様(抽選にて決定)

日程:2018年1月19日(金)~24日(水)

応募方法:ウェブサイト(http://www.mealworks.co.jp/)をご確認の上、メール(info@mealworks.co.jp)に必要事項(ウェブサイトに記載あり)を記入してお申し込みください。
※当選したお客様にのみ、メールにて当選のご連絡をいたします

応募締切:2017年12月3日(日)

<参考資料>
【ツアーのポイント】
タイ国政府観光庁&マンゴツリーならではのスペシャルイベントが満載

・個人ではなかなかできない農業体験や陸路での移動による観光でイサーン地方を満喫
現地の農家の皆さんと交流しながら、パクチー畑やマンゴ畑を見学したり、その食材を使って実際に料理を作ったり、本物のタイの食文化に触れることができます。

・マンゴツリーでの料理教室、さらに自分で収穫した食材を使って農家さんとタイ料理教室
バンコクでは、マンゴツリーにてタイ料理の基礎を学びます。その後、イサーン地方では畑で収穫体験&農家さんと料理を作ります。

・現地の人気店での食事ができる
マンゴツリー監修ならではの、「食」にこだわったツアーで、日本人がまだ知らない、現地の名店をご案内します。

・高級ホテルに宿泊
1泊目の「ザ スコソン バンコク」(バンコク)は、資産家スコソンファミリーのオーナーこだわりのタイ伝統調度品が所々にあり、館内はアロマライトの香りが漂い、全室バスタブを備えた客室は落ち着いた癒しの空間です。
また、4泊目の「キリマヤ」(カオヤイ)は、カオヤイ国立公園の広大な原始林に囲まれて建っているリゾートホテルで、ホテル全体に木がふんだんに用いられ、上品かつ落ち着いた雰囲気を演出しています。世界最高級の朝食が目玉の一つです。
「センタラホテル ウドンタニ」(ウドンタニ)や「プルマン コーン ケーン ラジャ オーキッド」(コーンケーン)もショッピングセンター周辺の中心にあり、観光に便利な各都市で一番の高級ホテルです。

【mango treeとは】
タイ・バンコクに1994 年に創業し、ロンドン、日本、香港と世界各国に展開するタイ料理レストラン「mango tree」。日本では2002年9月に「マンゴツリー東京」をオープンし、”Authentic Thai Cuisine”をテーマに、タイ伝統の味を洗練されたサービスと共にお届けしており、15周年を機に2017年7月に大規模リニューアルオープンしました。
姉妹店として、タイ伝統の味をカジュアルにご提供するカフェレストラン「マンゴツリーカフェ」(新宿・恵比寿・有楽町・池袋・上野・豊洲・横浜・大宮・大阪・EXPOCITY)、「マンゴツリーカフェ+バー」(高輪)、ご家庭でもタイの伝統料理をお楽しみいただけるテイクアウト専門店「マンゴツリーデリ」(伊勢丹新宿本店)、テイクアウトにイートインスペースをプラスした「マンゴツリーキッチン」(東京駅グランスタ・グランスタ丸の内・渋谷ヒカリエShinQs・グランフロント大阪・横浜ジョイナス)、フードコート「マンゴツリーキッチンららぽーと横浜」など、「mango tree」の世界は広がり続けています。

新着記事

パトリシア・グッドらが登場!タイ発「MADE OF FABRIC」最新コレクションファッションショー開催
BNK48握手会にファン3000人!「恋するフォーチュンクッキー」MV初公開&劇場オープンも発表
EDMフェス「808 FESTIVAL BANGKOK 2017」出演者ラインナップ発表
塩漬け魚のチャーハン「カオパットプラーケム」
チェンマイ&チェンライを訪れた高杉真宙のタイの旅動画「はじめてのタイ」予告編公開
トンロー通りソイ9「makro」、ここでの買い物だけで飲食店ができそう!