タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

日本で退去強制手続を執られたタイ人の数は? 2017年上半期

2017年10月19日 配信

2017年上半期、日本で退去強制手続を執られたタイ人の数は?

日本の法務省は2017年10月12日、2017年(平成29年)上半期中に出入国管理及び難民認定法違反により退去強制手続を執った外国人数を発表。出入国管理及び難民認定法違反により退去強制手続を執った外国人は6,772人で、その国籍・地域は77か国・地域。そのうち不法就労事実が認められた者は4,579人。また2017年上半期中に退去強制令書により送還された者は,3,878人でした。



国籍・地域別での人数は多い順に、中国、ベトナム、タイ、フィリピン、インドネシア。3番目に人数の多いタイは1,007人で、その内訳は男性が500人、女性が507人。退去強制手続を執ったタイ人のうち,不法就労事実が認められたのは872人で、その内訳は男性が457人、女性が415人です。

なお、2013年よりタイ人の観光目的の日本訪問には、ビザが不要になっています。

平成29年上半期における入管法違反事件について|法務省

新着記事

パトリシア・グッドらが登場!タイ発「MADE OF FABRIC」最新コレクションファッションショー開催
BNK48握手会にファン3000人!「恋するフォーチュンクッキー」MV初公開&劇場オープンも発表
EDMフェス「808 FESTIVAL BANGKOK 2017」出演者ラインナップ発表
塩漬け魚のチャーハン「カオパットプラーケム」
チェンマイ&チェンライを訪れた高杉真宙のタイの旅動画「はじめてのタイ」予告編公開
トンロー通りソイ9「makro」、ここでの買い物だけで飲食店ができそう!