THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

日本で退去強制手続を執られたタイ人の数は? 2017年上半期

2017年10月19日 配信

2017年上半期、日本で退去強制手続を執られたタイ人の数は?

日本の法務省は2017年10月12日、2017年(平成29年)上半期中に出入国管理及び難民認定法違反により退去強制手続を執った外国人数を発表。出入国管理及び難民認定法違反により退去強制手続を執った外国人は6,772人で、その国籍・地域は77か国・地域。そのうち不法就労事実が認められた者は4,579人。また2017年上半期中に退去強制令書により送還された者は,3,878人でした。



国籍・地域別での人数は多い順に、中国、ベトナム、タイ、フィリピン、インドネシア。3番目に人数の多いタイは1,007人で、その内訳は男性が500人、女性が507人。退去強制手続を執ったタイ人のうち,不法就労事実が認められたのは872人で、その内訳は男性が457人、女性が415人です。

なお、2013年よりタイ人の観光目的の日本訪問には、ビザが不要になっています。

平成29年上半期における入管法違反事件について|法務省

新着記事

バンコクの空港バスがキャッシュレス化へ、クルンタイ銀行のQRコード決済に対応
バンコク王宮周辺で悪徳なタクシーとトゥクトゥクの運転手らを大量摘発
ミン=チャーリダー ウィジットウオントーン(Mint-Chalida Vijitvongthong)13
ミャンマー、日本人と韓国人観光客のビザ免除へ、2018年10月より
タイで8回目の誕生日を期に…“いとたくタイサッカー挑戦記”を書いてこうと思います
チャープラン39位&ミュージック72位でBNK48勢大健闘!AKB48世界選抜総選挙