タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

犬を愛してやまなかった故プミポン前国王陛下のために、コンビニ前で涼む犬も服喪中

2017年10月15日 配信

服喪中の自動ドア前で涼むセブンイレブン犬

2016年10月13日にプミポン前国王陛下が崩御されて早一年。近く執り行なわれる葬儀に向けて、タイは現在服喪中。街中を歩く人の多くは喪に服するために、黒い衣服を身に着けたり、黒いリボンを付けてたりしています。



そんな中、コンビニエンスストアの自動ドアの前を陣取り、店内から流れてくる冷たい空気で涼んいる犬にも、黒いリボンが付けられていました。犬を愛してやまなかった前国王陛下を思い、飼い主が犬にも服喪をさせているんですね。

なお、全国王陛下の葬儀(火葬式)は2017年10月25日から29日まで。火葬が行なわれるのは26日となっています。

服喪中の自動ドア前で涼むセブンイレブン犬

新着記事

マリファナ入りブラウニーでタイ人キャンギャルが病院に運ばれる
パン BNK48(Pun BNK48)
メイド喫茶めいどりーみん参加決定!我闘雲舞「LIVE PRO WRESTLING IN BANGKOK」2018年1月27日開催
延々とボヤき続ける不快なタクシー運転手
バンコクの地下鉄、混雑対策で一部座席を取り外し
BNK48「恋するフォーチュンクッキー」~2000人のファンが参加したMVが公開