THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

犬を愛してやまなかった故プミポン前国王陛下のために、コンビニ前で涼む犬も服喪中

2017年10月15日 配信

服喪中の自動ドア前で涼むセブンイレブン犬

2016年10月13日にプミポン前国王陛下が崩御されて早一年。近く執り行なわれる葬儀に向けて、タイは現在服喪中。街中を歩く人の多くは喪に服するために、黒い衣服を身に着けたり、黒いリボンを付けてたりしています。



そんな中、コンビニエンスストアの自動ドアの前を陣取り、店内から流れてくる冷たい空気で涼んいる犬にも、黒いリボンが付けられていました。犬を愛してやまなかった前国王陛下を思い、飼い主が犬にも服喪をさせているんですね。

なお、全国王陛下の葬儀(火葬式)は2017年10月25日から29日まで。火葬が行なわれるのは26日となっています。

服喪中の自動ドア前で涼むセブンイレブン犬

新着記事

丸ごとフルーツジュース「渋い(SHIBUI)」@ウィークエンドマーケット
苦手なことに取り組むが良いか、自分が活きる道を見出すか -いとたくバンコク子育て日記-
マカブーチャ(万仏節)で2018年3月1日(木)はアルコール販売禁止
東京メトロ、自動券売機と自動精算機の案内言語にタイ語が追加
ビックリ特盛りマンゴーシェイク屋台「ホーンガティ」@ウィークエンドマーケット
デューク東郷の声は舘ひろし、「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」が動画化