タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

LCCノックスクート、2018年第一四半期にバンコク・ドンムアン⇔成田を就航予定

2017年10月12日 配信

ノックスクート、2018年第一四半期にバンコク・ドンムアン⇔成田を就航予定

タイの格安航空会社ノックスクートは2017年10月11日、ICAOのタイ民間航空局に対するSSC (Significant Safety Concern)が解除されることに伴い、ネットワーク拡大を発表しました。2018年第一四半期にはB777-200を1機以上導入し、政府認可後、東京(成田)とソウル(仁川)への就航を開始する予定。また、中国やインドへも新規路線を開設予定。



ノックスクートCEO Chokchai Panyayong氏
「タイ民間航空局がICAOの安全基準に達したことを大変嬉しく思います。SSCが解除されることは今後タイへの訪問客数の増加につながり、タイの航空業界、そして旅行業界にとってとても大きなことです。」

日本支社長 坪川成樹氏
「本日、ネットワーク拡大の発表することができますのも、関係各署皆様のご助勢のお蔭であり心より御礼申し上げます。今回のSSC解除は、今後日本の首都圏だけでなく、地方都市への路線開設実現化に向けて大きく前進することとなります。これはタイから日本への渡航をより一層促進させるだけでなく、日本発アウトバウンドの更なる活性化にも寄与できるよう、関係各署の皆様と準備を進めてまいります。」

ノックスクートについて
ノックスクートは、シンガポールのLCCスクートと、タイのLCCノックエアーの合弁航空会社として2014年設立しました。ノックスクートは、ボーイング777-200 機材を使用し、中長距離の国際線を運航しております。現在、バンコク・ドンムアン国際空港より中国/南京、青島、天津、瀋陽、大連、台湾/台北に就航しております。ノックスクートは魅力的な価格に加えて、安全、信頼、そしてスクーティテュード(Scoot+Attitude/スクートらしさ)にて快適なフライトをご提供いたします。

 

▼関連記事
ノックスクート、タイ民間航空局よりICAO国際安全基準を再認定

新着記事

タイの偽ホテル予約サイトで被害続出!デンマーク人男らを逮捕
つけ麺 城:タイ東部シーラチャで極太麺の「濃厚魚介つけ麺」を食べる
シーラチャの高レートの両替商「シーラチャ・マネー・エクスチェンジ」
タイ発祥のロールアイス専門店「マンハッタンロール・アイスクリーム」で冬こそ食べたい新メニュー
2017年のタイの灯篭流し「ロイクラトン」は11月4日の開催(地域によって変動)
MRTパープルラインが値上げ、2017年11月より