THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

故プミポン国王陛下の服喪期間が延長、2017年10月13日~29日に

2017年10月11日 配信

2016年10月13日にご崩御された故プミポン国王陛下の、公務員の服喪期間が当初の2017年10月13日から10月7日までの15日間から、10月13日から29日までの17日間に変更されました。
以下に在タイ日本大使館からのメールを転載します。


服喪期間の延長に関するお知らせ

報道によると,10日,首相府より故プミポン国王陛下の服喪期間の延長について発表があった旨報じているところ、概要を以下のとおりお知らせします。

1.公務員、公営企業従業員、政府職員の服喪期間は、これまで15日間の延長とし、10月13日~27日としていたが、17日間の延長に変更し、10月13日~29日までとする。

2.国内外の政府施設、公営企業、政府組織、教育施設における半旗掲揚は、これまで15日間、10月13日~27日の期間としていたが、17日間に変更し、10月13日~29日までを半旗掲揚とする。

3.これまで10月27日の夜間から白黒の幕、看板を公共の場、公共施設から撤去を開始するとしていたが、これを29日の夜間からに変更とする。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511

新着記事

ウルトラマンの海外での利用権は円谷プロ?タイ人実業家?-米国で円谷プロ勝訴判決
タイがTPP参加へ、読売新聞報道
ドリアンが美味しいシーズンです!中国のアリババではタイ産ドリアンが馬鹿売れ!
カオサン通り・旅行者列伝(3)武下さんご夫婦~世界一周旅行中に結婚!~
LCCノックスクート、 成田=バンコク直行便を2018年6月1日より運行開始
クラウドファンディングで「マムアンちゃん」単行本化プロジェクトがスタート!