タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

映画「東京喰種トーキョーグール」がタイで2017年10月12日より劇場公開

2017年10月7日 配信

映画「東京喰種トーキョーグール」がタイで2017年10月12日より劇場公開

日本で2017年7月に公開となった窪田正孝さん主演の映画『東京喰種トーキョーグール』が、10月12日よりタイの劇場で公開になります。

『東京喰種』は週刊ヤングジャンプ連載の石田スイさんによる漫画の実写版映画。人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる怪人達「喰種(グール)」を描いたもので、過去にはアニメ化もされたタイでも人気の作品です。

タイの劇場は価格は通常200バーツほど。上映回によってオリジナル音声のタイ語字幕版と、タイ語吹替版があります。



人の姿をしながらも人を喰らう怪人【喰種(グール)】。水とコーヒー以外で摂取できるのは「人体」のみという正体不明の怪物たちが、人間と同じように暮らしている街、東京。ごく普通のさえない大学生の金木研(カネキ)は、ある日、事件に遭い重傷を負ってしまう。病院に運び込まれたカネキは、事故の時一緒にいた喰種の女性・リゼの臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店あんていくで働き始め、そこでアルバイトをしている女子高生・霧嶋董香(トーカ)と出会う。
あんていくは喰種が集まる店で、トーカもまた喰種なのだった。トーカはぶっきらぼうな態度を取りつつも、やがてカネキを助ける存在となっていく。そんな中、喰種にも人間と同じように、守るべき家族や大切な友人がいること、愛する気持ちや哀しみ、憎しみといった感情があることを知り、カネキは人間と喰種、二つの世界の価値観の中で葛藤する。一方、喰種を駆逐しようとする人間側の組織・CCG(Commission of Counter Ghoul)の捜査官・亜門(鈴木伸之)、真戸(大泉洋)が現れ、熾烈な戦いに巻き込まれていくのだった…。

 

東京喰種トーキョーグール

[監督]
萩原健太郎
[原作]
石田スイ「東京喰種」
[脚本]
楠野一郎
[出演]
窪田正孝  清水富美加  鈴木伸之  桜田ひより  蒼井優  大泉洋  村井國夫  小笠原海  白石隼也  相田翔子  柳俊太郎  坂東巳之助  佐々木希  浜野謙太  古畑星夏  前野朋哉  ダンカン  岩松了
[ウェブ]
http://tokyoghoul.jp

新着記事

MBKセンター4階の「カフェカルディ」でちょっと一息
ぐるなび、タイで「東北ジャパニーズレストランウィーク」開催
シラチャですか?シーラチャですか?それともシラチャーですか?
片岡安祐美、ワッキー、庄司智春も参加決定!プーケットを巡るマラソン大会 「Phukethon2017」開催
エビ味噌のタイ式混ぜご飯「カオクルックガピ」
バンコクの公共交通機関共通ICカードは2018年6月までに運用開始へ