タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

言葉が人を傷つける…タイの芸能人18人が参加した「Words Hurt」写真展が開催

2017年9月13日 配信

Words Hurt Campaign

ちょっとした不用意な言葉が人を傷つける。芸能人という立場から、インターネット上などでも中傷の被害にあうことも少なくない女優のイプソー・ラミターさんが音頭を取って、「Words Hurt Campaign」がスタート。2017年9月12日より18日までの間、バンコクのセントラルプラザ・グランド・ラマ9店2階にて写真展が開催されます。観覧無料。

「Words Hurt Campaign」写真展には、人を傷つける言葉を使うことを無くしたいという思いに賛同した芸能人18人が参加。イプソー・ラミターさんの姉であるイプシー・キーラティさんや、女優のトゥーイ・ジャリンポンさん、オーム・スシャーさんらの”言葉に傷ついた”写真が展示されます。

イプソー・ラミターさん(左)とイプシー・キーラティさん(右)

イプソー・ラミターさん(左)とイプシー・キーラティさん(右)

トゥーイ・ジャリンポンさん

トゥーイ・ジャリンポンさん

オーム・スシャーさん

オーム・スシャーさん

新着記事

バンコクで木村祐一が考案した「太焼きそば」を食べに行った衝撃の結末
タイ映画「4月の終わりに霧雨が降る」が第30回東京国際映画祭で上映
タイ映画「現れた男」が第30回東京国際映画祭で上映
プミポン前国王の火葬日のため10月26日(木)は休日、旅行者は節度の有る服装と行動を
タイでバイきんぐ西村が過酷なインスタ旅「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」
2017年のキンジェー(菜食期間)は10月20日から28日まで