タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

タイ映画「サンティとウィーナー」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映

2017年8月23日 配信

タイ映画「サンティとウィーナー」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映

2017年9月15日から24日まで開催される「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2017」のタイ大特集「映画の美味(エビ)でタイを釣る」で、タイ映画「サンティとウィーナー」が上映されます。原題は「สันติ-วีณา(サンティ ウィーナー)」。

この作品は1954年に公開されたタイ初の35mmカラー長編劇映画で、4Kデジタル技術を駆使して1700時間かけて修復したもの。

なお、タイ大特集「映画の美味(エビ)でタイを釣る」では、タイ映画8作品が上映されます。

 

最新技術を駆使して、今甦る愛の物語
タイ初の35mmカラー長編劇映画という記念碑的作品。長年、上映できる素材が無く鑑賞できなかったが、14年にネガフィルムが発見された。4Kデジタル技術を駆使し1700時間かけ修復、16年に完全版が完成。サンティとウィーナーが紡ぐひたむきな愛と苦悩の物語が、公開当時の全カット、色彩で甦る。

 

サンティとウィーナー

Santi-Vina  สันติ-วีณา

1954年/タイ/117分

[監督]
タウィー・ナ・バーンチャーン

 

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2017

[日程]
2017年9月15日(金)~24日(日)
[ウェブ]
http://www.focus-on-asia.com/

新着記事

バンコクで木村祐一が考案した「太焼きそば」を食べに行った衝撃の結末
タイ映画「4月の終わりに霧雨が降る」が第30回東京国際映画祭で上映
タイ映画「現れた男」が第30回東京国際映画祭で上映
プミポン前国王の火葬日のため10月26日(木)は休日、旅行者は節度の有る服装と行動を
タイでバイきんぐ西村が過酷なインスタ旅「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」
2017年のキンジェー(菜食期間)は10月20日から28日まで